「独学での宅建勉強にDVDは必要?」お金と時間に余裕があればあり!

「独学での宅建勉強にDVDは必要?」お金と時間に余裕があればあり!

「選ぶならDVD付きの参考書の方がいい?」そこのあなた、独学での宅建取得に向け、テキスト選びの真最中でしょうか?

本屋さんや通販サイトを覗くと、宅建用のテキストがたくさん販売されていますよね。

独学は、通学や通信講座とは違い、低コストで時間の融通も利くのが魅力的なところです。

その一方、勉強方法からスケジュールまで全てを自分で管理しなければならない難しい手段でもあります。もちろん、テキスト選びも重要です。

たくさんある参考書の中には、DVD付きの教材もあります。

テキストでの学習に加え、DVDによる解説や講義が添えられています。

果たして、独学の場合にはDVD付きの教材の方がよいのでしょうか?それとも、別になくても支障はないのでしょうか。

結論から申し上げますと、お金と時間に余裕があるのであれば、DVD付きも選択肢としてありだと思います!

以下では、独学での宅建勉強にDVD付き教材を利用する利点などをお伝えします。

※「教材選びの前に、独学で宅建士になるにはどうすればいいの?」
▼独学で宅建士になる方法をご紹介した記事はこちらから!

関連記事

「宅建士資格って、独学で取れるの?」そこのあなた、これから独学で宅建士の資格取得を目指してらっしゃいますか? もしくは、すでに勉強中でしょうか。独学での資格取得に付きまとうのが、勉強のやり方や工夫の仕方に関する不安ではないでしょうか?[…]

独学で宅建士になる方法‼勉強のやり方や工夫の仕方が合否を分ける⁉

▼こちらの記事では、独学での宅建攻略方法もご紹介!

関連記事

「独学でも宅建て取れるの?」そこのあなた、独学での宅建取得を考えていらっしゃいます?もしくは、すでに勉強中かもしれません。 自分1人で勉強するって、とても根気がいることですよね。不安ですか?大丈夫です!独学で宅建を攻略するためのコツ、[…]

「独学でも宅建って取れる?」大丈夫‼宅建攻略のコツ、教えます!

DVD付きの教材は、独学での宅建挑戦の味方になり得る!

DVD付きの教材は、独学での宅建挑戦の味方になり得る!
DVD付きの教材は、独学での宅建挑戦の味方になり得る!

本屋さんやネットショッピングのサイトを覗けば、宅建対策用のテキストや参考書がたくさん並んでいます。

独学は、勉強方法からスケジュールまで、全てを自分で決めていく必要があります。

通学や通信講座に比べて、低コストで時間の融通も利く魅力的な手段と言えますが、自由である一方、リスキーな手段ともいえます。

計画の仕方や勉強方法を誤れば、不合格まっしぐら…。本試験まで何一つとして気は抜けません!もちろん、テキスト選びも重要です。

では、独学で宅建取得を目指す場合には、DVD付きの教材を選ぶべきなのでしょうか?

それとも、別にDVDは必要ないのでしょうか?結論から申し上げますと、お金や時間の面で余裕があれば、DVDは味方になるといえます。

以下では、独学で宅建取得を目指す上で、DVD付きの教材が味方になる理由をご紹介します。

独学の心細さをプラスαでDVDがカバーしてくれる。

宅建は、宅地建物取引士になるために必要不可欠な国家資格です。

不動産取引に関する専門家として働く上で、その豊富な知識の裏付けともなる資格です。そう簡単に取得できるものではありません。

試験は年に一度、毎年10月の第3日曜日に行われ、毎年約20万人が受験します。

合格率は約15~17%であり、上位約3万人に入らなければ合格通知は届きません。
(参照:一般財団法人 不動産適正取引推進機構)

本試験は、全部で50問出題されます。4肢択一形式で、マークシートでの解答です。

試験科目の内訳は、「権利関係」「宅建業法」「法令上の制限」「税・その他」の大きく分けて4つです。
(参照:一般社団法人 不動産適正取引推進機構)

試験科目 配点
権利関係 14点
宅建業法 20点
法令上の制限 8点
税・その他 8点

宅建士は、不動産取引の専門家ですので、試験科目名を見てもお分かりいただける通り、不動産取引に関する幅広い知識が問われます。

その中でも、重きが置かれているのが、「権利関係」と「宅建業法」の2つです、配点をご覧いただくと、一目瞭然。この2つの科目で試験の約7割を占めています。

「権利関係」は、民法や借地借家法など、「契約とはどういったものか」、「物の売買や賃貸借とはどういった契約なのか」「相手にどういった内容の要求が可能なのか」など、私たちの生活に欠かせない法律知識から、複雑でわかりにくい条文解釈・判例法理まで、法律に馴染みのない方にはとっつきにくい科目です。

※毎年、多くの受験者を悩ませるのが「権利関係」!そんな「権利関係」の効率的な勉強の仕方をご紹介!

▼「権利関係」の勉強方法について。

関連記事

「権利関係ってどうやって勉強するの?」そこのあなた、独学での宅建取得を目指し、情報収集の真最中でしょうか?それとも、すでに勉強中かもしれません。 宅建には、「宅建業法」と共に重要視される「権利関係」という試験科目があります。多くの人が[…]

「権利関係」の効率的な勉強法をご紹介!あなたも独学で宅建合格‼

▼「民法」の勉強方法について。

関連記事

「民法ってどうやって勉強するの?」そこのあなた、独学での宅建合格に向け、情報取集の真最中でしょうか?独学での宅建挑戦は、低コストで時間の融通が利く点でとても魅力的です。しかし、予めマニュアルが用意されているわけではありません。 勉強方[…]

宅建取得の最大の敵「民法」‼独学で合格する「民法」勉強法とは⁉

▼「民法総則」の勉強方法について。

関連記事

「民法ややこしいな…」そこのあなた、宅建受験に向けて勉強中ですか?多くの宅建受験者を悩ませるのが「民法(権利関係)」。 特に、「意思表示」や「代理」などについて定める「民法総則」は、非常に厄介な分野ではないでしょうか。「民法総則」は、[…]

民法における重要論点「民法総則」!宅建合格のための勉強方法とは

「宅建業法」は、宅建士の業務内容や、免許、重要事項説明の内容などが問われる科目であり、宅建士が不動産取引においてどのような役割を負っているかなどを学ぶことができます。

宅建試験において、最も配点分布が多い理由もお分かりいただけるかと思います。

※宅建の試験科目における最重要科目「宅建業法」!効率的な勉強方法が知りたい方は、こちらの記事をご覧ください!

関連記事

「宅建業法ってどうやって勉強するの?」そこのあなた、独学での宅建合格を目指し、ご自分にあった勉強方法をお探しですか?宅建の試験科目について情報を集めていると、「宅建業法」という科目が必ず出てきます。 テキストや問題集の中でも、かなり重[…]

宅建合格へグッと近づく勉強法!「宅建業法」の勉強のコツをご紹介!

このように、宅建では、非常に幅広い知識が問われます。

あなたは、この国家試験に独学で挑戦しようとしているのです。何から何まで、全て1人で行います。

通学や通信講座のように、誰かがサポートしてくれるわけではありません。

わからないところがあれば、すぐに誰かが答えてくれるわけでもありません。

頼れるのは自分だけ。あなたを信じて突き進む必要があります。

わかっていても、心細いですよね?「これで絶対大丈夫だ!」などという確信も持てぬまま、本試験まで勉強するのは不安です。テキストの帯には、「一冊で合格!」「これさえあれば安心!」のようなよく見る謳い文句が書いてありますが、心細さを打ち破ってくれるほどの力強さはもっていないのではないでしょうか。

しかし、そこにDVDという存在があればどうでしょう。目の前にいないとはいえ、講義形式のDVDでは、まるで教室で授業を受けているような感覚になります。

テキストの文字だけでは理解し辛い内容も、音と映像で解説してくれているものもあり、それだけで心強いのではないでしょうか。

1人で勉強しているのですが、手元にDVDがあると思うと、頼る存在ができたようで安心できるかと思います。

DVD付きの参考書が、無味乾燥、孤独な独学の心細さをカバーしてくれる!
☞心細さや不安は、勉強を進める上での敵となる。

独学というのは、非常に孤独です。終始自分を信じて突き進むしかありません。

しかし、宅建は幅広い知識が問われる国家試験です。これまで触れたことのないような情報を、たくさん頭に詰め込む必要があります。文字だけでは理解できない場所もいっぱいあるはずです。

そんな時、テキストについていたDVDがあれば、音声と映像でフォローしてくれます。

心細い環境下で、誰かが教えてくれる感覚になると、非常に心強いものです。無味乾燥な独学に、少しだけ人間味のある要素が加わったような、そんな感じでしょうか。

このように、DVD付きのテキストを選んでもよい理由の1つは、独学の心細さをカバーしてくれる点にあるといえます。

DVDの強みは、音声と動画が五感に働きかけること

DVD付きのテキストは、独学での学習にももちろん役立つといえます。

テキストは、(当たり前ですが)文字だけの解説になります。1人で黙々と読んで、分からなければまた繰り返し読んで…というのが一般的なテキストでの学習方法かと思います。しかし、DVDは音と映像が媒体の特徴です。

まるで学校で授業を受けているかのようなライブ感が味わえるものもあるでしょう。

声や仕草などの抑揚によって、重要箇所もわかりやすくなるでしょうし、単純に刺激にもなり、面白みもなく眠くなりがちな宅建学習にも、メリハリがつくことと思います。

※「勉強中に眠くなる…」その眠気、あなたの勉強スタイルが原因かも⁉宅建の勉強に工夫を加えて眠気とおさらば!

関連記事

「勉強してると眠くなるな…」そこのあなた、宅建の勉強中に襲われる眠気にお悩みですか?独学で勉強していると、1人で勉強することが基本となり、通学のように誰かの授業を受けるわけではありません。 場所も環境も自由ですので、仕事や家事で疲れて[…]

宅建の勉強中に眠くなる⁉ちょっとした工夫で眠気
DVDの特徴は、音と映像によって情報が入ってくること!
☞より多くの五感を使うことが、知識定着の手助けになる。

何を覚えるにも、五感をフル活用するに超したことはありません。使えるものは全部使って、脳の刺激とすることで、記憶の定着を図ることができるといえます。

DVDを使えば、情報が耳や目から入ってくるので、テキストを読むだけのインプットよりも使う五感が増え、より記憶に残りやすいといえます。

※宅建に暗記は必須!でも、単なる丸暗記ではダメ!宅建合格に必要な知識を暗記するコツ、お教えします!

関連記事

「暗記するところ多いな…」そこのあなた、独学での宅建取得に向けて、勉強の真最中でしょうか?宅建の試験勉強における「暗記」の多さに、うんざりしてきてはいませんか? 宅建とは、不動産取引の専門家になくてはならない資格。 当然ですが、[…]

「暗記するところ多いよ…」宅建対策に暗記は不可欠!そのコツとは⁉

DVDは、確かに役に立つ。でも、独学に必要不可欠なものでもない…‼

DVDは、確かに役に立つ。でも、独学に必要不可欠なものでもない…‼
DVDは、確かに役に立つ。でも、独学に必要不可欠なものでもない…‼

独学において、テキスト選びも重要な準備の1つ。

そして、数あるテキストの中で、DVD付きのものを選択肢に入れることも「あり」だとお話ししました。

その理由は、独学という無味乾燥になりがちな手段においては、どうしても不安になりがちですが、DVDによる刺激が心細さ解消に役立ってくれるからです。

また、学習面においても、DVDを用いた音と映像による勉強はテキストを読むだけの勉強よりも多くの五感を使うので、インプットを助けてくれることでしょう。

たしかに、DVDは独学で宅建取得を目指す上で役に立つといえます。

しかし、必要不可欠な存在かと言われれば、実はそうではないというのが私見です。その理由は、DVDの代替手段は他にもあるからです。

以下では、別段DVD付きのテキストを購入する必要はない理由を、参考までにお伝えします。

DVDがなくても、独学での宅建取得は十分可能だから!

正直、私の意見としては、DVD付きのテキストをわざわざ選ぶ理由はないかと思います。その理由は、テキストと問題集さえあれば、DVDがなくても宅建取得は可能だからです。

先ほどもお伝えしましたが、DVD付きのテキストを使用する利点は、独学独特の心細さをカバーしてくれるという点と、音と映像がインプットに役立つという点です。

しかし、換言すれば、独学でも「計画性」のある勉強で効率的に宅建取得を目指せる人は、心細さや不安をDVDによってカバーしてもらう必要はないわけです。

自分でスケジュールを立て、勉強方法も確立しているのであれば、自信をもって本試験まで進んでいけるはず。特にDVD付き教材を購入する理由はありません。

※「宅建の勉強の効率化をはかるにはどうすればいい?」効率的な勉強方法を知りたい方はこちらの記事もご覧ください!

関連記事

「もっと効率的に勉強できないかな…」そこのあなた!独学での宅建取得に向けて、情報収集や勉強の真最中でしょうか? 独学は、通学や通信講座とは違い、低コストで時間の融通も利く、とても魅力的な手段ですよね。 しかし、困ったときにフォロ[…]

「もっと効率的に勉強したい!」宅建の効率的な独学勉強法

また、音と映像でより多くの五感を刺激するという意味では、DVD以外の手段もたくさんあります。

たとえば、テキストを声に出して読むことで、耳からの情報に変換されます。映像であれば、無料動画配信サイトを活用することでいくらでも映像を見ることが可能です。

たしかに、そのDVD付きテキストに特有の得点はあるでしょうが、知識を得るならばそのDVDに固執する必要はないかな、と思います。重用論点の取捨選択も、過去問を使えば十分可能です。

※文明の利器を宅建に活用!ネットやスマホで宅建の勉強をもっと効率的にする方法をご紹介します!

▼「ネット」を活用する方法。

関連記事

「宅建の勉強にネットってどう活用すればいいんだろう?」そこのあなた、独学での宅建取得に向けて、情報収集の真最中でしょうか。それとも、すでに勉強中かもしれません。 今や、私たちの日常生活において、インターネットが果たす役割は計り知れない[…]

宅建勉強にネットはどう使う⁉ネットを上手く活用して独学成功へ!

▼「スマホ」を活用する方法。

関連記事

「スマホって勉強に使えないかな…?」そこのあなた、独学での宅建取得を目指して、勉強の真っ只中でしょうか?独学は、通学や通信講座とは違い、低コストで時間の融通も利く魅力的な資格取得の手段ですよね。 でも、独学で勉強する場合、「宅建勉強マ[…]

スマホを味方に、独学で宅建合格!スマホを勉強に活用するには⁉
DVD付きの教材を購入するメリットは、その他の手段でも得られる!
☞計画性を持って効率的に勉強できるならば、自信をもって大丈夫。DVDに不安を解消してもらう必要はない。
☞音と映像による学習は、ネットやスマホでも可能。

このように、DVDによるメリットはその他の手段を使えばいくらでも得ることができます。

わざわざDVD付きのテキストを購入しなければならない理由はないといえます。

お金も時間も余裕がないならDVDを買うメリットはない!

当然ですが、DVD付きのテキストは、通常のテキストよりも値段は高くなります。

独学での勉強は低コストだから選んだという方も多いかと思いますが、余計にお金がかかってしまっては、本末転倒です。通信講座や通学まではいかないにしても、お金がかかってしまうのであれば、DVD付きのテキスト購入はやはり避けたいといえます。

また、DVD付きのテキストにすると、「見なければならない」という義務感のようなものを持ってしまう方もいるのではないでしょうか。

独学は、時間の融通も利く魅力的な手段ですが、DVDを視聴するために時間を取られてしまっては、やはり意味がありません。

見たいときに時間も場所も選ばないネット上での動画視聴をする方が、変な義務感を抱かずに済むかもしれません。

DVD付きのテキストにすることで、お金と時間を取られる可能性がある。
☞低コストで時間の融通も利くのが、独学の魅力。DVDによってその利点がなくなってしまうかもしれない。

このように、せっかく独学という手段を選んでも、通常のテキストよりも高額になり、かつ視聴する時間が必要なDVD付きテキストを選ぶと、本末転倒になってしまう可能性があります。

お金や時間に余裕があれば別ですが、ないのであれば、無理にDVD付きを購入する必要はないのではないでしょうか。

DVD付きテキストは独学の勉強に役立つが、必要不可欠な存在とまではいえない!

「独学で勉強するなら、DVD付きのテキストにした方がいいのかな…」独学での宅建取得を目指して勉強しようとしている方にとって、テキスト選びもとても重要です。

本屋さんやオンラインショッピングのサイトを見ると、宅建対策用のテキストがたくさん販売されています。その中には、DVD付きのテキストも売られています。

独学で勉強するなら、DVD付きのテキストの方がより効果的なのか、購入を検討する方もいらっしゃるでしょう。

独学で勉強する場合、DVD付きのテキストを購入した方がよいのでしょうか?それとも、特になくても構わないのでしょうか。

結論から申し上げますと、お金と時間に余裕があるならば、購入してもよいかと思います。

DVDは、独学にありがちな心細さや不安解消に役立ってくれるでしょうし、音や映像によって五感を刺激し、インプットの効率を上げてくれるはずです。

しかし、そのメリットは、その他の手段でも得ることが可能です。

そもそも、自分の勉強方法やスケジュールに自信があれば、不安解消のためにDVDを購入する必要もないですし、ネットやスマホを使えば、映像による情報収集はいくらでもできます。

低コストで時間の融通も利く魅力的な手段として、独学を選択したのであれば、わざわざお金と時間をかけて、DVD付きのテキストを購入する必要性はないといえます。

DVD付きのテキストは、独学に役立ちますが、必要不可欠な存在とまではいえません。

もし、あなたがテキスト選びにお悩みなのであれば、もう一度、検討してみてください!

>profile

profile

(名前:豆のとめ吉、年齢:20代後半、性別:女)
大学在学中(法学部)に「宅建」に独学で一発合格いたしました。
「法学部出身なら楽勝だったんでしょ?」確かに、全くの畑違いではありませんでした。
しかし、本番までは5ヶ月程度、さらに大学の期末試験とも重なり、使える時間は、通学時間や講義の空き時間などの隙間時間だけ…!そんな中、どうやって合格したのか…。
私の経験に基づき、「独学での宅建合格方法」をご紹介します‼

CTR IMG