宅建の独学受験者に耳寄りな情報!無料で使える宅建のテキストとは⁉

「無料で使える宅建のテキストがあるの⁉」独学で宅建の受験を検討中であれば、まずは下準備として情報収集から始める方も多いのではないでしょうか?

独学での勉強方法やおすすめのテキストを検索していると、様々な情報が飛び交っています。

そんな中、「宅建のテキストが無料」「無料で講義動画公開!」などという文字を目にしたことはありませんか?

「え?無料⁉」思わず目を疑ってしまいますよね。

宅建のテキストは、1冊3,000円ほどが相場でしょうか。

本1冊の値段としてはそれなりのお値段ですよね。そんな教材が無料で存在しているなど信じがたい…。

タダより怖いものはないとも言いますし、実際のところどうなのでしょうか。

実は、宅建の無料テキストは本当に存在するのです。

ただし、テキストというよりも、コンテンツとして捉えるのが正しいかと思います。

以下では、独学受験者の方にお試しいただきたい無料のテキストをご紹介いたします!

▶併せて読んで、宅建合格!
・宅建士試験に独学で合格するには、どういった工夫が必要なのでしょうか?そもそも独学は成功するのか?詳しくはこちらの記事をご覧ください!

関連記事

「宅建士資格って、独学で取れるの?」そこのあなた、これから独学で宅建士の資格取得を目指してらっしゃいますか? もしくは、すでに勉強中でしょうか。独学での資格取得に付きまとうのが、勉強のやり方や工夫の仕方に関する不安ではないでしょうか?[…]

独学で宅建士になる方法‼勉強のやり方や工夫の仕方が合否を分ける⁉

・独学で宅建合格を目指すためのスケジュールの立て方については、こちらの記事をご覧ください!

関連記事

「スケジュールってどうやって組めばいいの?」そこのあなた、お悩みですか? 独学で宅建士になるための勉強を始めるため、まずはスケジュールや計画表を作成しようとしていらっしゃるご様子ですね。 独学では、何から何まで自分1人でこなして[…]

独学で宅建士へ!効率的な勉強スケジュールや計画表の組み方とは

無料で知識を獲得⁉宅建の独学受験者必見の無料テキスト・コンテンツ!

無料で知識を獲得⁉宅建の独学受験者必見の無料テキスト・コンテンツ!

独学で宅建の合格を目指すなら、用いるテキストも慎重に選びたいですよね。

通学や通信講座とは違い、わからないことを講師陣に質問できるわけでもなく、必要な箇所がまとめられたテキストが家に届くわけでもありません。

基本的には、勉強開始から本試験まで自分1人で宅建対策を完成させなければなりません。

市販のテキストで必要知識を得て、わからないところがあれば、様々な手段を使いながら調べ上げ、合格できるレベルまで理解しておく必要があります。

しかし、なかなか理解できない分野に遭遇して困ったとしても、費用面の手頃さから独学を選んだ人にとって、なるべく有料コンテンツは使いたくありません。

お金をかけないで必要知識を得られるのなら、それに越したことはないですよね?

実は、独学で宅建合格を目指す方に、市販のテキストにプラスアルファとして使用していただける便利な無料テキストなるものがあるのです。

「聞いたことがある!」という方もいらっしゃるかもしれません。しかし、「只より高い物はない」とも言いますし、正直にわかには信じがたい話…。

「無料で公開されているテキストだけで合格できる」という意見をお持ちの方も中にはいらっしゃいます。果たして、実際のところどうなのでしょうか?

私個人としては、「無料で公開されているテキストやその他のコンテンツだけで独学での宅建合格を目指すのは不安が残る」というのが正直な意見です。

やはり、1冊にまとめられた定評のあるテキストを手元に置いておいた方が、勉強面でも精神面でも安心です。

しかし、独学で無理が出てきたとき(暗記がし辛かったり、なかなか理解できない分野があるとき)には、他に頼るものが欲しいのも確かです。

そんなときに活用していただきたいのが、無料のテキストやコンテンツだというわけです。

試験科目毎の必要知識を掲載しているサイトもあれば、動画で講義形式のテキストを公開している方もいらっしゃいます。

クオリティとしては申し分ないものばかり。

以下では、あくまで市販のテキストにプラスアルファとして使用していただきたい無料のテキストやコンテンツをご紹介いたします。

▶併せて読んで、宅建合格!
独学受験者にうってつけの宅建勉強サイトとは?こちらの記事をご覧ください!

関連記事

「宅建の勉強におすすめのサイトってない?」お困りではないですか? 独学での宅建合格を目指して、日夜勉強に励んでいらっしゃることとお見受けします。 独学って大変ですよね。もちろん、費用も抑えられ時間の融通も利く点では、独学の右に出[…]

独学にうってつけ!宅建勉強に活用したいおすすめサイトとは⁉

➀ 「宅建みやざき塾」‐宅建に関する包括的テキスト!

まずご紹介するのは、「宅建みやざき塾」です。
宅建みやざき塾

独学で宅建受験を検討中の方ならば、ご存知の方も多いかもしれません。

「宅建みやざき塾」は、とにかくすごい情報量!宅建試験に関する基本的な情報はもちろん、試験に向けての学習計画や実際の合格者の方の体験記なども掲載されており、「宅建」というものについて包括的に学ぶことができるサイトとなっています。

その中でも、特にすごいのが、YouTubeで公開されている無料の講義動画です。
宅建みやざき塾(動画)

宅建の試験科目について、ホワイトボードに板書しながら、講義形式で解説されています。

もうすでに勉強中だという方はお分かりいただけると思いますが、宅建の試験科目は非常にややこしいですよね。

特に、「権利関係」に含まれる「民法」は厄介です。

毎年たくさんの受験者の方が頭を悩ませています。法律の勉強というと、六法全書を勉強するという意識が強いかもしれませんが、実際はそうではないのです。

本当に試験で問われるのは、六法全書を読んだだけではわからない部分。

各条文の解釈方法や裁判例などについてなのです。条文を覚えていても、その条文を当てはめる場面を知らなければ意味がありませんし、世の中には、条文にぴったり当てはまるような教科書通りのケースの方が珍しく、どのように解決すればよいのかわからない事例というものが起こります。

そのときに役立つのが、条文解釈や判例法理というわけです。

しかし、これらを理解するのは、法律に馴染みのない方にとっては難しく、法律を学んでいる人でもそう簡単ではありません。

事例を図でイメージして、関係性を理解し、出来事の前後関係を間違えないようにしながら頭に入れなければなりません。

少し過程を間違えただけで結論が全く違うものになることもあるのです。

繊細かつ難しい問題なのです。このような問題を、テキストだけで理解しろという方が無理があると言えます。文字だけ読んでわかるのであれば、資格学校なんていりませんよね。

やはり、「講義を受ける」というのはそれだけ学習に効果があるということです。

独学では、講師の講義を受けるということができません。頼れるのは、市販のテキストだけ。そこで活用していただきたいのが、「宅建みやざき塾」のYouTubeチャンネルです。

前置きが長くなりましたが、「宅建みやざき塾」がYouTubeで公開している無料の講義動画は、無料とは思えないほどの質です。

まさに動くテキスト!映像と音があるということは、目だけでなく耳も刺激し、より多くの五感を刺激します。

テキストだけの勉強よりも、知識の定着に繋がるのです。

また、文字だけでは理解できなかった部分も、映像によって解説されることで理解できることもありますよね。

動画が見られるということは、文字だけではなかなか勉強し辛い宅建の試験科目の理解においてとても助かること。こんなに優れたテキストはありません。

「宅建みやざき塾」は、宅建についての包括的な情報サイトであるだけでなく、動画によって学習の手助けもしてくれる、まさに動くテキスト‼お持ちのテキストだけでは理解が不安なところや、わかりづらいところに遭遇したときには、是非「宅建みやざき塾」を覗いてみてください。

無料のテキスト・コンテンツとして、独学受験の強い味方になってくれるはずです!

② 「幸せに宅建に合格する方法」‐お持ちのテキストにもういっちょ!

続いてご紹介するのは、「幸せに宅建に合格する方法」というサイトです。
幸せに宅建に合格する方法

こちらも➀「宅建みやざき塾」同様、包括的に宅建について情報が掲載されたサイトではあるのですが、こちらは、インプットに最適のサイトと言えます。

試験科目の解説クオリティが非常に高いのです!民法(権利関係)、宅建業法、法令上の制限、税その他という宅建の各科目が、適度な情報量でわかりやすく解説されています。

それぞれの科目における重要論点が★のマークでわかりやすく示されており、特に重要度の高いものには、『難問対策』として特別に解説が加えられています。

また、各論点の解説ページの下部には、過去に出題された関連問題(過去問)が掲載されており、知識の確認がすぐにできるのです(全ての論点に過去問が掲載されているわけではありません)。

説明ページのデザインは非常にシンプル。

重要な部分は赤字、それ以外は黒字が基本です。

図はほとんどありませんので、その点はお持ちのテキストでご確認していただければよいと思いますが、説明としては十分ではないかと思います。

市販のテキスト顔負け。まさに「宅建の無料テキスト」と呼ぶべき存在です。

お持ちのテキストの説明だけでは不安なところ、もう少し違った解説が読んでみたいという人は、是非「幸せに宅建に合格する方法」をご活用してみてはいかがでしょうか。

※「幸せに宅建に合格する方法」各科目の解説ページ。
民法
宅建業法
法令上の制限
税その他

③ 「宅建超高速勉強術 公式ブログ」‐無料テキストでサクッと知識の再確認!

最後にご紹介するのが、「宅建超高速勉強術 公式ブログ」です。
宅建超高速勉強術 公式ブログ

こちらも、インプットに特化したサイトと言えます。

各試験科目についての解説が、短い文章でまとめられています。

ですので、各論点に関する知識をサクッと見直したいときに最適です。

「必要知識をサッと見直すための無料テキスト」といえるでしょう。

また、こちらのサイトでも、②「幸せに宅建に合格する方法」と同様、下部には関連過去問が掲載されており、知識を確認したらすぐに問題演習ができるようになっています。

宅建の試験範囲は広く、全部を見直すだけでも相当時間を要します。詳細な部分まで見直す必要がない場合には、いちいちテキストを開いていては、無駄に情報が入ってくる場合も多いものです。

そんなとき、サクッと要点だけ確認できると便利ですよね。お持ちのテキストの要点だけ搔い摘んだような、要点確認用無料テキストとして活用することをおすすめいたします。

▶併せて読んで、宅建合格!
独学で宅建の勉強をするなら、「効率化」が不可欠!効率化の秘訣については、こちらの記事をご確認ください!

関連記事

「もっと効率的に勉強できないかな…」そこのあなた!独学での宅建取得に向けて、情報収集や勉強の真最中でしょうか? 独学は、通学や通信講座とは違い、低コストで時間の融通も利く、とても魅力的な手段ですよね。 しかし、困ったときにフォロ[…]

「もっと効率的に勉強したい!」宅建の効率的な独学勉強法

独学での宅建受験におすすめ!無料のテキストを市販のテキストにプラスアルファ!

独学で宅建の勉強をしていると、「ああ…ここわからないな…」「質問したいけどできない…」とういったもどかしい思いをすることがありませんか?

通学や通信講座ならば、わからないところがあれば、講師に質問できる機会がありますが、独学ではそうはいきません。

最初から最後まで1人で勉強するのが基本。

わからないところも自分で解決しなければなりません。

テキストだけではわからない部分は、色々な手段を使って解決しようと努めるのですが、それにも限界がありますよね。

そんなとき、市販のテキストと併せて活用していただきたいのが「無料のテキスト」です。

おそらく、情報収集を行う中で、「無料のテキスト公開」などという文字を見たことがある人もいらっしゃるのではないでしょうか?

なんだか怪しくて手を出すのを躊躇っていた方もいるかもしれません。

中には有料テキストの購入を促すためのものもありますが、活用方法によっては理解の助けとなる無料テキストやコンテンツもたくさんあります。

「宅建みやざき塾」は、まさに包括的な宅建情報テキストと呼べる存在。

サイトには実に様々な情報が掲載されており、宅建を隅から隅まで知ることができます。

その中でも、特徴的なコンテンツが、YouTubeチャンネルに公開されている無料の講義動画です。

ホワイトボードを使用しながら論点解説が行われ、独学ではなかなか受ける機会のない講義を受けることができます。

映像と音は、知識の定着に効果的。市販のテキストだけでは理解できない部分も、講義形式だとすんなりわかることも。動くテキストとしてお使い下さい。

インプットに強い味方となってくれるのが、「幸せに宅建に合格する方法」というサイト。

こちらも「宅建みやざき塾」同様、宅建について様々な情報が掲載されていますが、素晴らしいのが、各試験科目の解説ページです。

実にわかりやすく説明されており、重要論点には★マークが付けられているなど、シンプルかつわかりやすい無料テキストとなっています。

市販のテキストとは別の解説が読んでみたい、違った説明で理解を深めたい人にぴったりといえます。

要点確認用テキストとしておすすめなのが、「宅建超高速勉強術 公式ブログ」です。

こちらもインプットに適していますが、特に要点だけサクッと確認することにぴったりだといえます。

テキストを見ていては情報量が多すぎるときに、こちらのサイトで要点だけを確認すると便利です。

只より高い物はないとも言いますが、独学での宅建の勉強に活用できる質の高いコンテンツもたくさんあります。

ただし、私個人としては、無料のテキストだけで宅建受験に挑むのはおすすめしません。

1冊は市販のテキストを購入した上で、足りない部分を補う形で無料のテキストを活用することをおすすめします。あなたの独学成功を応援しています!

>profile

profile

(名前:豆のとめ吉、年齢:20代後半、性別:女)
大学在学中(法学部)に「宅建」に独学で一発合格いたしました。
「法学部出身なら楽勝だったんでしょ?」確かに、全くの畑違いではありませんでした。
しかし、本番までは5ヶ月程度、さらに大学の期末試験とも重なり、使える時間は、通学時間や講義の空き時間などの隙間時間だけ…!そんな中、どうやって合格したのか…。
私の経験に基づき、「独学での宅建合格方法」をご紹介します‼

CTR IMG