独学で勉強中⁉そんなあなたにおすすめの宅建勉強アプリ‼

独学で勉強中⁉そんなあなたにおすすめの宅建勉強アプリ‼

「宅建勉強用のアプリってない?」宅建対策に役立つ情報をお探しですか?

アプリで宅建の勉強ができたら、かなり効率的ですよね。独学は、費用面での心配も少なく、時間に縛られることなく勉強できるため、忙しいあなたにはぴったり!

しかし、独学の魅力と難しさは表裏一体。自由さと引き換えに、あなたの自己管理能力が試されています。

時間の使い方も勉強方法もあなたの気持ち次第。ただでさえ勉強時間の確保が難しい中、すきま時間を上手く活用することもあなたの手腕が試される場面なのです。

そんなとき、重たいテキストや問題集を持ち運ばずとも「アプリ」で気軽に宅建勉強ができたらどんなに便利でしょうか。片手で宅建対策が進められるなら、場所も時間も気にする必要はなくなります!

そこで、以下ではあなたの独学を助けるおすすめ宅建勉強アプリをご紹介します!時間の節約にもってこいのアプリを、是非取り入れてみてください!

▶併せて読んで、宅建合格!
「宅建士になりたい!でも、独学での合格を夢見るのは無謀?」いえ、宅建は独学でも十分合格可能です!合否を決めるのは、あなたの工夫や時間の使い方!詳しくはこちら!

関連記事

「宅建士資格って、独学で取れるの?」そこのあなた、これから独学で宅建士の資格取得を目指してらっしゃいますか? もしくは、すでに勉強中でしょうか。独学での資格取得に付きまとうのが、勉強のやり方や工夫の仕方に関する不安ではないでしょうか?[…]

独学で宅建士になる方法‼勉強のやり方や工夫の仕方が合否を分ける⁉

アプリで勉強を効率化!独学におすすめの宅建対策アプリはこれ‼

アプリで勉強を効率化!独学におすすめの宅建対策アプリはこれ‼

この記事をご覧になっているあなたは、きっと独学での宅建合格を目指して勉強中の方、あるいは独学という手段が宅建の勉強方法としてどうなのか検討中の方だとお見受けします。

実際に勉強中の方で実感している人もいらっしゃるかと思いますが、独学で宅建取得を目指すのは、とても大変なことですよね。

独学は、どの他の勉強手段である通学・通信講座と比べて。

最も費用がかからず、時間にも縛られない魅力的な手段です。しかし、自由であるが故に気持ち1つで状況が一変してしまうことも…。

予め決められたカリキュラムがあるわけでもなく、「ほらっ!勉強しなきゃ!」と背中を押してくれる仲間や講師がいるわけでもありません。

勉強の計画も進め方も教材選びも、何から何まで自分でやるしかないのです。

挫折しないためには、自己管理能力が必要不可欠。限られた時間を以下に有効に使うかということも、手腕として試されてきます。

▶併せて読んで、宅建合格!
忙しくて宅建の勉強する時間ない…。時間は待っていてもできません!「なければ作る!」これが鉄則です。独学で宅建合格を目指す上で欠かせない、時間の有効活用方法について、詳しくはこちら!

関連記事

「勉強する時間がない…」そこのあなた、独学での宅建取得に向けて、情報収集や勉強の真最中でしょうか? 独学は、通学や通信講座とは違い、低コストで時間の融通も利く魅力的な勉強方法ですよね。仕事や家事、子育てに追われる忙しいあなたにもぴった[…]

「勉強する時間がない!」時間は作るもの‼無駄を削って宅建合格!

さて、「有効に時間を使う」「気軽にいつでも勉強ができる」そんなキーワードで思い浮かぶのは、今や生活に欠かせない存在となったスマートフォン。

様々なアプリをダウンロードすることができ、電話やメールに止まらず、時間やスケジュール管理、辞書機能やGPS機能まで、ありとあらゆることをスマートフォン1台で済ませることができますよね。

そんなスマートフォンで、宅建の勉強ができたらどんなに便利でしょうか?

宅建勉強用のアプリをダウンロードして、重たいテキストや問題集を持ち運ぶことなく、身軽に片手で宅建の勉強ができるとしたら、ちょっと空いた時間にパッと宅建モードに頭を切り替えることができます。そんな夢みたいなアプリが、実はあるんです‼

以下では、あなたの独学にきっと役立つ宅建勉強用のアプリを5つご紹介します!是非、時間や場所の有効活用にお役立てください!

▶併せて読んで、宅建合格!
今や私たちの生活に欠かせない存在となったスマートフォン!宅建の試験勉強に上手くスマホを活用したい!そのコツとは⁉

関連記事

「スマホって勉強に使えないかな…?」そこのあなた、独学での宅建取得を目指して、勉強の真っ只中でしょうか?独学は、通学や通信講座とは違い、低コストで時間の融通も利く魅力的な資格取得の手段ですよね。 でも、独学で勉強する場合、「宅建勉強マ[…]

スマホを味方に、独学で宅建合格!スマホを勉強に活用するには⁉

独学受験者におすすめの宅建勉強アプリ5選‼

 

➀「宅建 過去問 2020」

➤App Storeプレビュー:ー 宅建 過去問 2020 (開発:Trips LLC)

まずご紹介するのは、「宅建 過去問 2020」。

こちらは、宅建試験の受験を目指す方の中で、必ずと言っていいほど上位にランクインしている宅建勉強用のアプリです。

10年分の過去問が収録されており、各試験科目の問題演習を4肢択一形式で行えるだけでなく、一問一答形式での演習も可能となっています。

その問題数は、全部で3049問‼令和元年4月の民法改正にも対応しているので、法改正への不安もなくアウトプットを繰り返し行うことができます。

また、全ての問題に解説が備えられているため、インプットにも効果的です。「無料」とは思えないクオリティのアプリです。是非、あなたの独学にお役立てください!

 

②「宅建 過去問集 2020年版『スタケン問題編』」

「宅建 過去問集 2020年版『スタケン問題編』」

➤App Storeプレビュー:宅建 過去問集 2020年版『スタケン問題編』(開発:OWNER’S AGENT INC.)

次にご紹介するのは、「宅建 過去問集 2020年版『スタケン問題編』」です。こちらは、数年前まで無料のアプリでしたが、現在は「370円」の有料版のみとなっています。

しかし、その機能を知れば、有料でも納得かもしれません。「スタケン」では、10年分の過去問が収録されており、ランダム、4肢択一形式・一問一答形式、試験科目ごとなど、出題形式を自分で選ぶことができます。

さらに、2020年度版では、住宅新報社の模試が収録されており、こちらに挑戦することもできるそうです。

また、「スタケン」アプリで有名な機能といえば、勉強の進捗状況を記録してくれるというもの。

勉強時間やこれまで解答した問題数、正答率などを記録してくれるので、「宅建の勉強がどれくらいできているか」という進み具合を確認することができます。独学でのモチベーション維持に持ってこいですね!370円は決して高くないのではないでしょうか。

 

③「講座受け放題の資格学習アプリ|オンスク.JP」

講座受け放題の資格学習アプリ|オンスク.JP」

➤App Storeプレビュー:講座受け放題の資格学習アプリ|オンスク.JP (開発:ONLINE SCHOOL)

次は、「講座受け放題の資格学習アプリ|オンスク.JP」です。こちらのアプリは、ダウンロードは無料ですが、アプリ内での課金によって、使える機能が増えるタイプになっています。

アプリ自体は、様々な資格勉強に対応しているため、その中から「宅建」の講座を選ぶことになります。

1つの資格であれば月額720円(税込)です。無料のコンテンツとしては、入門程度の講義動画を視聴できたり、初級の問題演習をすることができます。

課金することで、全ての難易度に対応した動画視聴や問題演習ができるようになるということです。

少し費用はかかりますが、無料でのお試しの後、課金を考えてみるのもありかもしれません。

 

④「「宅建士」過去問題《受験用》」

宅建士 過去問題《受験用》(開発:TK office)

➤App Storeプレビュー:宅建士 過去問題《受験用》(開発:TK office)

続いては、「「宅建士」過去問題《受験用》」です。こちらのアプリも受験者の中では評価が高くなっています。

アプリのダウンロードは無料ですが、問題を解くためには課金が必要となります。収録内容は豊富で、問題演習は4肢択一形式のものと、4肢択一形式にはない問題も含まれた一問一答形式(正誤問題)のものが用意されています。

また、問題演習中にも参照可能な参考資料や、虫食い形式の暗記ノートなども収録されており、独学に役立つこと間違いなしです。

2020年の民法改正にも対応しているため、その面での不安もなく勉強を進めることができます。

こちらも実質有料アプリですが、少し費用をかけてもよいという方は、問題演習の効率化のために取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

⑤「全問解説付 宅建士 一問一答問題集」

全問解説付 宅建士 一問一答問題集 (開発:Tokyo Interactive)

➤App Storeプレビュー:全問解説付 宅建士 一問一答問題集 (開発:Tokyo Interactive)

最後にご紹介するのは、「全問解説付 宅建士 一問一答問題集」です。

全ての問題に解説が付けられており、解答済みかどうか、間違えた問題かどうかなどが記録され、苦手分野を無くすことにも効果的です。

こちらも完全版(約250問収録)にするためには課金をする必要があります(無料では30問のみ演習可能)ので、注意が必要です。

一問一答形式に集中して取り組みたい方にはよいアプリだといえます。

宅建勉強用のアプリを使って、充実感のある効率的な独学を!

独学で宅建取得を目指す場合、直面するのが自己管理の難しさ。費

用もかからず、時間の融通も利く面では独学の右に出る者はありません。

しかし、自由であるが故、勉強が疎かになってしまう危険性とは常に隣り合わせ。時間の使い方1つで合否が分かれてしまうといっても過言ではありません。

とはいえ、どんなに綿密な計画を立てて、宅建本試験まで進めて行こうとしても、現実にはなかなか上手くいきませんよね。

忙しくてなかなかテキストや問題集を開く気になれない日もあります。いちいち重たい冊子を持ち歩くのも億劫になりますよね。

では、今あなたの手元にもあるスマートフォンのアプリを使って宅建の勉強ができるとすれば、ちょっと宅建の勉強に対する気構えが軽くなりませんか?

スマートフォンのアプリがあれば、場所も時間も気にせずスッと宅建の勉強に入ることができますよね。

実は、独学の効率をグンとアップさせてくれるアプリがあるのです!

効率的な時間活用が求められる独学受験者におすすめの宅建勉強用アプリは、次の5つ!「宅建 過去問 2020」は、過去問10年分が収録されており、全部で3049問のボリューム!無料とは思えないクオリティで、受験者の中では常にランキング上位のアプリです。

「スタケン」は、有料アプリですが、370円で様々な問題形式での演習を行うことができます。

2020年度版には予想模試も収録されており、過去問だけでないのも魅力です。

また、あなたの学習を記録してくれる機能も備わっており、独学では難しいモチベーション維持にもおすすめです。

「オンスク.JP」は、資格勉強用のアプリとして、様々な資格の勉強に対応しています。宅建はその中の1つであり、課金をすることで講義動画の視聴ができたり問題演習が可能となります。

無料版を試した後、有料版にするか否か決めてみるとよいかもしれません。

「「宅建士」過去問題《受験用》」は、問題演習にお金が必要ですが、出題形式や過去問のバリエーションは豊富です。

参考資料の閲覧ができたり、虫食いの暗記ノート機能が備わっており、インプットとアウトプットが効率的に行えますね。

「全問解説付 宅建士 一問一答問題集」は無料で30問解くことができる一問一答形式のアプリです。有料版では約250問に増え、学習の記録から苦手分野を潰すのに効果的です。

以上が、独学の効率化に役立つ宅建勉強用アプリ5選です。独学は、1人で勉強を進めなければならず、時間を有効に使うための工夫も必要です。

その工夫の1つとして、身近にあるスマートフォンを活用してみてください!アプリでもっと独学に充実感が生まれるはずです!

>profile

profile

(名前:豆のとめ吉、年齢:20代後半、性別:女)
大学在学中(法学部)に「宅建」に独学で一発合格いたしました。
「法学部出身なら楽勝だったんでしょ?」確かに、全くの畑違いではありませんでした。
しかし、本番までは5ヶ月程度、さらに大学の期末試験とも重なり、使える時間は、通学時間や講義の空き時間などの隙間時間だけ…!そんな中、どうやって合格したのか…。
私の経験に基づき、「独学での宅建合格方法」をご紹介します‼

CTR IMG