宅建通信講座を選ぶときには会社の信頼性と実績が重要!宅建士が厳選した10社をご紹介!

宅建通信講座を選ぶときには会社の信頼性と実績が重要!宅建士が厳選した10社をご紹介!

「信頼できる宅建通信講座はどこ?」「実績のある宅建通信講座を選びたい」と思ってい
ませんか?

通信講座を選ぶ時は、金額、講義、テキストなど、様々な要素を検討することが必要です。

でも、忘れてはいけないのが、その通信講座の信頼性と実績です。

信頼性や実績のない講座を選んでしまうと、せっかく苦労して学習してもなかなか効果が出ないかもしれません。時間や労力が無駄になってしまうのは避けたいですよね。

宅建通信講座を選ぶ時には、その通信講座の信頼性と実績を必ずチェックしてください。

ポイントは、その通信講座を運営している会社の信頼性をチェックすること、さらに合格者の実績を見ることです。

今回は、そんなポイントを押さえながら、信頼性、実績ともにおすすめしたい10社を厳選し、ご紹介していきたいと思います。

宅建通信講座の信頼性、実績のチェックポイント

宅建通信講座の信頼性、実績のチェックポイント

「この通信講座って信用できる?信頼できる?」と思っても、どこを見ればよいのかわからないものです。

信頼できる通信講座か知るためには、2つのことをチェックしてみてください。

「運営会社の信頼性」「合格者の実績」です。

運営会社の信頼性

通信講座のホームページや、サンプル講座やテキストをチェックしても、なかなか信頼できる通信講座なのか見極めるのは難しいでしょう。

そんな時は、その通信講座を運営する会社のホームページをチェックしてみてください。

企業理念、社長のメッセージなどを見ると、どんな会社なのか見えてきます。さらに、設立した年、事業内容と実績もしっかりチェックしてください。

何十年も続いている企業であれば信頼度は高いでしょう。

逆に数年前に設立された会社でも、実績を残していることがわかれば、信頼性の高い会社ということがわかります。

合格者の実績

その通信講座の実績を見るためには「宅建試験合格者の実績」が重要です。

どんなに素晴らしい企業理念を掲げている通信講座でも、実際に合格している人が少ない通信講座では意味がありません。

限られた情報の中で実績を見極めるためには、やはり数字で見るのが一番わかりやすいでしょう。
ほとんどの通信講座では、合格率を公表しています。

2019年度の合格率は17%でした。これに対してどれくらいの合格率を達成したのかチェックしてみると良いでしょう。

ただし、合格者の数を正確に把握できていない通信講座もあります。

そのような通信講座の場合は合格者数や合格率を公表していないことがあります。

その場合は、合格者の感想や口コミをチェックすると良いでしょう。

当サイト厳選!信頼性と実績のある宅建通信講座10選

当サイト厳選!信頼性と実績のある宅建通信講座10選

宅建通信講座の信頼性、実績のチェックポイントについてご説明してきました。

ここからは、当サイトが厳選した10社の宅建通信講座を見ていきたいと思います。

私見にはなりますが、当サイトが信頼性、実績ともにおすすめしたい順番にご紹介していきます。
まずは、厳選10社の比較をご覧ください。

通信講座名 受講料 運営会社 運営会社設立 運営会社信頼度 合格実績 おすすめ度
ユーキャン 63,680円(税込) 株式会社ユーキャン 1954年6月 抜群の知名度 合格者1,309人 ★★★
★★
資格スクエア 77,000円(税込) 株式会社サイドビジット 2013年4月 メディア掲載多数 合格率79% ★★★
★★
スケタン 21,780円(税込) オーナーエージェント株式会社 2001年12月 600以上の不動産会社支援実績あり 公表なし ★★★
★★
L・A 60,500円(税込) 株式会社エル・エー 1993年4月 メディア掲載多数 合格率33% ★★
★★
tac 196,000円(税込) 株式会社TAC 1980年12月 全国展開の安心感 合格者1,285名 ★★
★★
スタディング 20,350円(税込) KIYOラーニング株式会社 2010年1月 経済産業省主催の「がんばる中小企業300」に選出 公表なし ★★
★★
LEC 110,000円(税込) 株式会社リーガルマインド 1979年1月 国に校舎を構えている 合格率75.1% ★★
★★
フォーサイト 62,480円(税込) 株式会社フォーサイト 2006年10月 大手企業の指導実績あり 合格率71.5% ★★
★★
アガルート 32,780円(税込) 株式会社アガルート 2013年12月 メディア掲載多数 合格率55.6% ★★
★★
クレアール 39,800円(税込) 株式会社クレアール 1998年4月 指導教育50年以上の実績あり 公表なし ★★★

それでは一社ずつ詳しく解説していきましょう。

No.1:ユーキャン

ユーキャン(画像出典:ユーキャン

通信講座名 受講料 運営会社 運営会社設立 運営会社信頼度 合格実績 おすすめ度
ユーキャン 63,680円(税込) 株式会社ユーキャン 1954年6月 抜群の知名度 合格者1,309人 ★★★
★★

>>>ユーキャンの詳細はこちら

30年の実績を持つ大手通信講座のユーキャン。

宅建通信講座も人気が高い講座となっています。

ハイレベルな講義、テキストが揃っているので、効率よく学習することができます。

法改定や試験動向などの最新情報もしっかり提供されるので、安心して学習に集中することができるでしょう。

好きな時間、好きな場所で、自分のペースで学習を進めることができるように、スマホで弱点対策、スケジュール管理、課題管理ができる機能も搭載されています。

「宅地建物取引士講座」は、63,680円(税込)となっています。

そんなユーキャンの信頼性、実績を見ていきましょう。

会社の信頼性

通信講座ユーキャンを運営するのは株式会社ユーキャンです。

会社概要は以下のようになっています。

会社名:株式会社 ユーキャン
所在地:東京都新宿区高田馬場4-2-38
創立:1954年(昭和29年)6月
事業内容:通信講座、通信販売

ユーキャンのビジョンは、「学びを中心に培ってきた独自のノウハウをさまざまな商品・サービスに変えてご提供すること。そして、想いを現実にし、豊かな人生を送れるようお手伝いすること」です。

株式会社ユーキャンは1954年創立の超老舗です。通信講座と言えばユーキャンを思い浮かべる人は多いでしょう。宅建通信講座だけでなく、あらゆるジャンルの講座を網羅する総合通信講座です。

宅建通信講座は30年以上の開講実績となっています。

合格者の実績

毎年多くの合格者を輩出しているユーキャンですが、2018年度の合格者数は1,309名でした。

合格率は公表されていませんが、多くの人が合格を勝ち取っていることがわかります。

創立から66年もの長い間、大手通信講座として人気を集めているユーキャンなので、宅建通信講座も信頼性は非常に高いでしょう。

宅建通信講座は30年以上の歴史があります。これだけの期間続いているというだけでも、信頼性の高さがわかります。

合格者数もしっかり公表されているので安心です。

信頼と実績で選ぶならユーキャンで間違いないでしょう。

No.2:資格スクエア

スクエア(画像出典:資格スクエア

通信講座名 受講料 運営会社 運営会社設立 運営会社信頼度 合格実績 おすすめ度
資格スクエア 77,000円(税込) 株式会社サイドビジット 2013年4月 メディア掲載多数 合格率79% ★★★
★★

>>>資格スクエアの詳細はこちら

弁護士、司法書士など様々な資格試験のオンライン学習を提供している資格スクエア。

宅建通信講座も充実した内容となっています。

最短合格のための勉強法「独自のSQUAREメソッド」で、効率よく学習を進めることができます。

AIに過去問を学習させて、出題問題を予測した模試「未来問」も特徴。2019年度のカテゴリー的中率は74%、2018年度は78%という結果を残しています。

「2020未来合格パック」は77,000円(税込)です。

そんな資格スクエアの信頼性、実績を見てみましょう。

会社の信頼性

資格スクエアを運営するのは、株式会社サイドビジットという会社です。

会社概要は以下のようになっています。

会社名:株式会社サイトビジット
所在地:東京都千代田区神田錦町3-1 オームビル2階
設立:2013年4月24日事業内容:「資格スクエア」の運営、次世代学習システムの研究開発、新規資格試験の策定、運用、コンサルティン、法務・財務・税務・知財特化型人材サービス「Legal Engine」の運営、ワンストップ契約サービス「NINJA SIGN」の運営

「誰もが資格試験対策を平等に受けることができる社会を実現したい」という想いから、資格スクエアをスタートさせました。

2013年創立ということで、比較的新しい会社ですが、すでに多くの実績を残しています。

それを裏付けるように、非常に多くのメディアに取り上げられているのです。

代表の鬼頭政人氏は東京大学法学部出身。「日経door」や、「経済界」などにインタビュー記事が掲載されています。

それ以外にも「日本経済新聞」「日経MJ」「朝日新聞デジタル」「東洋経済オンライン」など数多くのメディアが資格スクエアを紹介していました

合格者の実績

2019年度の合格率はなんと79%です。全国平均の17%を大きく上回る結果となりました。

合格者の声を見ても、効率よく勉強できている様子がうかがえます。

会社の実績、合格者の具体的な実積率を見ても、信頼性と実績が非常に高い通信講座であることがわかります。

まだ新しい会社ではありますが、逆にこの短期間でここまでの実績を残しているのはすごいです。

信頼できる通信講座を探しているなら、資格スクエアを検討してみてください。

No.3:スタケン

スタケン(画像出典:スタケン

通信講座名 受講料 運営会社 運営会社設立 運営会社信頼度 合格実績 おすすめ度
スケタン 21,780円(税込) オーナーエージェント株式会社 2001年12月 600以上の不動産会社支援実績あり 公表なし ★★★
★★

>>>スケタンの詳細はこちら

一つのコンテンツで効率よく資格学習を完結させることを目指すスタケン。勉強が苦手な人でも気軽に勉強できる環境作りをしています。

スタケンは宅建専門の通信講座です。

運営するのは不動産コンサルタント企業。不動産のプロならではの発想と、独自のカリキュラムによって、短期間で濃密な学習ができるような内容を提供しているのです。

受講料は、なんと21,780円(税込)。低価格高品質の宅建講座となっています。

そんなスタケンの信頼性、実績を見ていきたいと思います。

会社の信頼性

スタケンを運営するのは、オーナーズエージェント株式会社です。

会社概要は以下のようになっています。

会社名:オーナーズエージェント株式会社
所在地:東京都新宿区西新宿2-4-1新宿NSビル18F
設立:2001年12月25日
事業内容:プロパティマネジメントの構築、経営コンサルティング、不動産コンサルティング、建築コンサルティング、建築・リフォーム企画のノウハウ・情報の提供、賃貸管理(PM)業務のノウハウ・情報の提供、各種業務帳票の提供、入居者用コールセンター、空室保証、市場調査・提案書作成ソフトの販売、各種セミナーの開催各種研修の実施

「不動産資産に関するあらゆる問題を相談できるスペシャリスト集団でありたい」と考えるオーナーズエージェント株式会社。

賃貸管理業に特化したソリューションによって、累計600社以上の不動産会社を支援してきた実績があります。

通信講座スタケンは2017年からスタートしているので比較的新しいサービスですが、運営会社は不動産コンサルタント企業として、20年にわたり実績を積んできた信頼性の高い会社です。

全日本不動産協会、日本賃貸住宅管理協会 、全国賃貸管理ビジネス協会、宅地建物取引業協会、JA 、積水ハウス、住友不動産、日本生命保などの企業でセミナーを行うなど、多くの企業をサポートし、実績を残しています。

合格者の実績

残念ながら、スタケンは合格者数、合格率を公表していません。

スタケンは2017年にスタートしたばかりの新しい通信講座です。

そのため、まだ他の老舗通信講座のような合格率には至っていないのかもしれません。

スタケンは、合格者数を公表していないので、数字で信頼性や実績を判断することはできませんでした。

しかし、20年の実績がある不動産コンサルタント企業が運営している通信講座ということで、宅建指導における信頼性はとても高いと言えるでしょう。

また、スタケンは合格者数は公表していませんが、合格者の口コミを見ることはできました。

その感想を見ると「今までのは何だったのかと思うくらいわかりやすい講義」「目からウロコ」と絶賛する声が多数ありました。

このような口コミを見ても信頼度が高いことがわかります。

しかも、2万円ちょっとという受講料を考慮すると、試してみて損はないと言えるでしょう。

No.4:L・A

L・A(画像出典:L・A

通信講座名 受講料 運営会社 運営会社設立 運営会社信頼度 合格実績 おすすめ度
L・A 60,500円(税込) 株式会社エル・エー 1993年4月 メディア掲載多数 合格率33% ★★
★★

>>>L・Aの詳細はこちら

「テキスト屋」ではなく「授業屋」として講義に絶対の自信を持つL・A。ただテキストを読むだけの通信講座ではなく、テキストで足りない部分を補足し、さらにわかりやすく解説することに重きを置いています。

質問対応などの受講サポートにも力を入れており、合格した際には受講料の半額を返金するお祝い金制度も導入しています。

「オンライン受講クラス」は60,500円(税込)となっています。

そんなL・Aの信頼性、実績を見ていきましょう。

会社の信頼性

L・Aを運営するのは株式会社エル・エーです。

会社概要を見てみましょう。

会社名:株式会社エル・エー
設立:2006月10月
所在地:東京都八王子市南町9-10
事業内容:各種試験の受験対策講座及び付随する各種サービスの提供、その他社会人向け講座及び付随する各種サービスの提供、法人向け講座及び付随する各種サービスの提供、書籍の出版、販売

2006年から「通信講座に特化した資格スクール」のパイオニアとして設立された会社です。

2011年からはオンライン受講クラスを増やし、現在のようないつでもどこでも勉強ができる環境が確立されました。

L・Aの講座は、200以上の企業や事業者に導入されています。ミサワホーム多摩株式会社、大京株式会社、株式会社大倉、株式会社クオカードなど、大企業に導入されているのです。

さらに、L・Aの受講生数は、現在2万人を突破しています。

個人、企業ともに実績のある信頼性の高い会社であることがわかります。

合格者の実績

2019年度の合格率は33%。一般合格率の約2倍となっています。

さらに注目は満足度の高さです。79%の受講者が講座について「満足」と答えています。

このように、会社の信頼性、合格者実績ともに優れていることがわかりました。多くの大手企業に導入されていることからも、信頼できる講座であるとわかります。

受講料は少し高めですが、合格すれば半額が戻ってくるというサービスも魅力的です.

No.5: tac

tac(画像出典;TAC

通信講座名 受講料 運営会社 運営会社設立 運営会社信頼度 合格実績 おすすめ度
tac 196,000円(税込) 株式会社TAC 1980年12月 全国展開の安心感 合格者1,285名 ★★
★★

>>>tacの詳細はこちら

全国に直営校22校舎、提携校14校舎がある大手資格予備校のtac。

通学制の講座がメインですが、通学講座にも力を入れています。

tac独自の合格メソッドと活用した「講師」「教材」「カリキュラム」で多くの合格者を輩出してきました。

総合本科生SPlus(WEB通信講座)は196,000円(税込)と、他の通信講座に比べるとかなり高い受講料になっているのですが、それでも多くの人が利用しています。

tacのノウハウをそのまま自宅学習に取り入れられると考えると、コスパが良いと言えるでしょう。

そんなtacの信頼性、実績を見ていきましょう。

会社の実績

tacを運営するのは株式会社TACです。

会社概要は以下のようになっています。

会社名;株式会社TAC
所在地:東京都千代田区神田三崎町三丁目2番18号
設立:1980年12月
事業内容:個人教育事業、法人研修事業、出版事業、人材事業

TACの企業理念は、“プロフェッション”としての人材の養成です。

TACの歴史は古く、1980年に設立されています。

1980年に公認会計士講座が行われたのがはじまりでした。その後、時代とともに様々なジャンルの講座と校舎を全国に展開していきました。

そして2013年にはオンラインスクールを開講しています。

TACの2018年度の受講者数はトータル215,569人です。とにかく多くの人が受講している大手スクールなので安心感があります。

合格者の実績

受講者数の多いtacですが、合格者はどれくらいいるのでしょうか。

宅建講座の2019年度の合格者は1,285人となっています。

2017年度は1,256名、2018年は1,255名でした。

tacは有名資格学校なので、知名度と信頼度が非常に高いです。

全国に校舎を構えているので安心感もあり、実績も問題ありません。

費用は高いですが、信頼性を重視したいならtacがおすすめです。

No.6:スタディング

スタディング(画像出典:スタディング

通信講座名 受講料 運営会社 運営会社設立 運営会社信頼度 合格実績 おすすめ度
スタディング 20,350円(税込) KIYOラーニング株式会社 2010年1月 経済産業省主催の「がんばる中小企業300」に選出 公表なし ★★
★★

>>>スタディングの詳細はこちら

効率よく実力アップが目指せる「スタディングメソッド」で「学びやすい」「続けやすい」「分かりやすい」学習を提供しているスタディング。

短期間で合格した人の学習方法を研究し、心理学や脳科学などの知見も組み合わせることで、だれでも効率的に実力を高められる勉強法を追求しています。

宅建だけでなく、様々な資格講座を行う総合通信講座です。

「宅建士合格コース」の受講料は20,350円(税込)と、非常にリーズナブルなことも大きな魅力です。
そんなスタディングの信頼性と実績を見ていきましょう。

会社概要

スタディングを運営するのはKIYOラーニング株式会社です。

会社概要は以下のようになっています。

会社名:KIYOラーニング株式会社
所在地:東京都千代田区紀尾井町4-13 マードレ松田ビル3F
設立:2010年1月4日
事業内容:ビジネスパーソン向け教育コンテンツおよび教育サービスの企画、制作、販売、運営

「学習を改革する」をモットーに、テクノロジーを駆使し、誰もが持っている無限の力を引き出すための事業を展開しています。

2014年には経済産業省主催の「がんばる中小企業300」に選出される快挙を達成。2018年には「ベストベンチャー100」に選出されています。

その他、「日経新聞電子版」「資格Times」「住宅情報」「フジサンケイビジネスアイ」など多くのメディアで紹介されています。

さらにスタディングの受講者累計は8万人を突破しました。

メディアでの取り上げられ方、累計数を見ても、信頼と実績のある会社であることがわかります。

合格者の実績

残念ながら、スタディングは合格者数や合格率を公表していません。

しかし、スタディングの公式サイトには、非常に多くの合格者の生の声を見ることができます。

「一発合格できました!」という喜びの声が目立ちます。

正確な合格者の数を把握することが難しいために、合格者数の公表をしていないのかもしれません。

通信講座の実績を見るためには、合格率が一番参考になりやすいので、公表されていないスタディングは少し不利な感じがします。

しかし、運営会社の実績、受講者数を見ても信頼できると考えて問題ないでしょう。

口コミ評判の良さからも、信頼できる通信講座であることがわかりました。

No.7:LEC

LEC(画像出典:LEC

通信講座名 受講料 運営会社 運営会社設立 運営会社信頼度 合格実績 おすすめ度
LEC 110,000円(税込) 株式会社リーガルマインド 1979年1月 国に校舎を構えている 合格率75.1% ★★
★★

>>> LECの詳細はこちら

1985年から宅建士の受験指導を行ってきたLECは、あらゆる資格講座を手掛ける大手スクールです。

LECは宅建受験生に長年愛用されてきたロングセラー書籍を多く出版してきた実績もあります。

「ウルトラ合格フルコース(WEB)」は、110,000(税込)と少し割高ですが、その分レベルが高い講座、教材が揃っているので、費用対効果は良いでしょう。

ハイレベルの講師陣による動画講義を見ることができるので、一発合格したい人はやってみる価値ありです。

そんなLECの信頼性と実績を見ていきましょう。

会社概要

LECを運営するのは株式会社リーガルマインドです。

会社概要は以下のようになっています。

会社名:株式会東京リーガルマインド
所在地:東京都中野区中野4-11-10 アーバンネット中野ビル MAP
創立:1979年1月20日
事業内容:各種国家資格・公務員試験受験指導、LEC会計大学院の開設・運営、社会人向けキャリアアップ支援事業、雇用創出、福祉・保育関連事業、人材派遣紹介事業

LECグループのビジネスは「人生の成長をお手伝いすること」です。

1979年に司法試験の受験指導機関として誕生して以来、長きにわたり生産性の高い人材育成を行ってきました。

現在は、北海道から沖縄まで全国にスクールを構える大手資格総合スクールとなっています。

通学制の講座がメインですが、そのノウハウを生かした通信講座にも力を入れているのです。

宅建講座は1985年からスタートしています。

これだけの期間、宅建士の資格試験に携わっていて、さらに全国にスクールがある通信講座なので、信頼性は全く問題ないでしょう。

合格者の実績

2019年度の合格率は75.1%という結果になりました。

LECならではのノウハウや、カリキュラム、優秀な講師陣によって、多くの受講者が合格を勝ち取っていることがわかります。

歴史あるLECの通信講座を受けてみたいと思う人は多いでしょう。

受講料は他に比べると高いですが、信頼と実績のある通信講座を受けたいという人は、LECに決める選択肢もあるでしょう。一発合格が近づくかもしれません。

No.8:フォーサイト

フォーサイト(画像出典:フォーサイト

通信講座名 受講料 運営会社 運営会社設立 運営会社信頼度 合格実績 おすすめ度
フォーサイト 62,480円(税込) 株式会社フォーサイト 2006年10月 大手企業の指導実績あり 合格率71.5% ★★
★★

>>>フォーサイトの詳細はこちら

「高い合格率」「充実の教材」「納得の低価格」をモットーに、受講者を増やしているフォーサイト。受講者累計数は27万人を突破しています。

宅建だけでなく、あらゆる講座を手掛ける通信講座となっています。

親しみがあり、わかりやすいと評判の窪田義幸先生による動画講座。カラフルで見やすく覚えやすいテキストも人気の理由です。

「バリューセット」は62,480円(税込)となっています。
そんなフォーサイトの信頼性と実績を見ていきましょう。

会社概要

フォーサイトを運営するのは株式会社フォーサイトです。

会社概要は以下のようになっています。

会社名:株式会社フォーサイト
所在地:東京都文京区本郷6-16-2 フォーサイトビル
設立:1993年4月21日
事業内容:教育・学習支援業(資格の通信教育講座、書籍出版、販売)

「通信教育を通じて日本を元気にします」をコンセプトに掲げるフォーサイト。

1993年に企業研修専門会社としてスタートした会社です。現在は、通信教育に特化した事業展開をしています。

「日本経済新聞電子版」「資格Times」「ICT教育ニュース」など多くのメディアで取り上げられており、信頼性の高いことがわかります。

常に新しいことにチャレンジしている印象が強い会社です。

合格者の実績

累計受講者数27万人という実績を誇るフォーサイトですが、宅建通信講座の2019年度の合格率は、全国平均の4.21倍の71.5%でした。

さらに注目したいのが満足度の高さです。基礎講義について「非常に満足」が33.6%、「満足」が42.9%となっており、約8割の人が満足できていることがわかります。

27年の実績を持つ会社が運営する通信講座であること、受講者数の数、そして合格者の数を見ても、信頼性の高いことがわかりました。

フォーサイトは不合格だった場合は、受講料を全額返金する全額返金保証制度を適用しています。これは、高い合格者率を誇るフォーサイトの自信の表れなのかもしれません。

No.9:アガルート

アガルート(画像出典:アガルート

通信講座名 受講料 運営会社 運営会社設立 運営会社信頼度 合格実績 おすすめ度
アガルート 32,780円(税込) 株式会社アガルート 2013年12月 メディア掲載多数 合格率55.6% ★★
★★

>>>アガルートの詳細はこちら

「最小限に絞った講義内容」と「最良のテキスト」で、短い期間でも効率的に学習ができるアガルート。

スマホ、タブレット、パソコンで講義を受講できるのはもちろん、8段階の倍速機能、音声ダウンロード、USBメモリオプションなど、学習しやすいシステムが揃っているので無理なく学習することができるでしょう。

「入門総合カリキュラム」は32,780円(税込)とリーズナブルなのですが、さらに合格者には「支払金額全額返金」という特典がついています。

そんなアガルートの信頼性、実績はどうなっているのでしょうか。

会社の信頼性

アガルートを運営しているのが株式会社アガルートです。

会社概要は以下のようになっています。

会社名:株式会社アガルート
所在地:東京都新宿区新小川町5-5サンケンビル4階
設立:2013年12月
事業内容:オンライン予備校「アガルートアカデミー」の運営,出版事業他

「法律・教育を軸にテクノロジーを掛け合わせ、イノベーションを下請けする」ことを目指す株式会社アガルート。

転職エージェント「アガルートキャリア」も展開しているので、合格後もアガルートで転職活動をすることもできます。

アガルートはその他にもオンライン予備校や、出版事業、テクノロジーを活用したリーガリック事業など様々な事業を展開しており、その内容が頻繁にメディアで紹介されています。

「全国賃貸住宅新聞」「住宅新報」の他、「日本経済新聞」でコメントが掲載されたこともありました。

2013年設立の比較的新しい会社ですが、新しい事業展開をし、その内容もメディアで紹介されているということで、実績と信頼を積み上げている会社と言えるでしょう。

受験の実績

2019年度の合格率は55.6%。全国平均17%の3.27倍という結果でした。

公式サイトには合格者のインタビュー内容が掲載されているのですが、満足度が高い通信講座であることがわかります。

アガルートは信頼性、実績ともに問題ない通信講座と言えるでしょう。

さらにアガルートの信頼性が高いポイントは「受講相談」システムです。

通信講座は基本的に講師と直接やりとりをする機会はほとんどありません。

でも、アガルートでは、電話、Skype、メール、対面で講師に直接相談できるようになっています。悩みや不安が多い資格試験学習をしっかりサポートしてくれるのです。

このようなサポート体制が整っていると非常に信頼することができます。

No.10:クレアール

クレアール(画像出典:クレアール

通信講座名 受講料 運営会社 運営会社設立 運営会社信頼度 合格実績 おすすめ度
クレアール 39,800円(税込) 株式会社クレアール 1998年4月 指導教育50年以上の実績あり 公表なし ★★★

>>>クレアールの詳細はこちら

宅建指導歴29年のベテラン氷見敏明先生による分かりやすい講義が人気のクレアール。

氷見先生が講義、テキスト、問題集と総合的に手掛けているので、統一感があり勉強しやすいと好評です。

オリジナルの合格メソッド「非常識合格法」で効率的に学習が進められるので、短期間合格を目指したい人におすすめです。

インプットしたらアウトプットするという独特の学習法も特徴です。

「短期間全力投球コース」は39,800円(税込)と良心的な金額になっています。

そんなクレアールの信頼性と実績を見ていきたいと思います。

会社の信頼性

クレアールを運営するのは株式会社クレアールです。

会社概要を見てみましょう。

会社名:株式会社 クレアール
所在地:東京都千代田区神田三崎町1-1-17 ハヤシビル(本社)
設立:1998年4月27日
事業内容:就職試験・資格試験指導事業、企業人材研修教育事業、大学・短大等就職支援・資格取得支援教育事業、出版事業

本格的な資格教育として「クレアール」が設立されたのは1998年ですが、企業経営者養成専門機関「経営指導協会」が創立したのは1962年です。50年以上にわたり、指導教育に携わってきた歴史のある企業なのです。

限りある時間の中で、効率的かつ集中的な学習ができるようなカリキュラムを提供してきました。

合格者の実績

残念ながらクレアールは合格者の人数や合格率を公表していませんでした。

しかし、公式サイトには合格者の声が多数よせられており、満足できている人が多いことはわかりました。

歴史のある老舗資格スクールのクレアールですが、合格者の実績や企業実績が少し見えにくいという問題がありました。

スクールの形は「経営指導協会」から「クレアール」に変わっていますが、50年以上指導教育事業が続いていることは事実です。その歴史の長さを考えると信頼性は問題ないでしょう。

まとめ

今回は、信頼できて実績のある宅建通信講座をご紹介してきました。

宅建通信講座を選ぶ時に大切なことは、その通信講座を運営する会社の信頼性をチェックすること、さらに合格者の実績をチェックすることです。

宅建の通信講座は決して安くはありません。さらに、時間も労力も費やすことを考えると、きちんと信頼できる宅建通信講座を選ぶことが大切です。

適当な通信講座を選んでしまって、時間もお金も無駄になった…という失敗がないように、しっかりリサーチしてから選びましょう。

今回ごご紹介した10社は信頼性も実績もあるのでおすすめです。

>profile

profile

(名前:豆のとめ吉、年齢:20代後半、性別:女)
大学在学中(法学部)に「宅建」に独学で一発合格いたしました。
「法学部出身なら楽勝だったんでしょ?」確かに、全くの畑違いではありませんでした。
しかし、本番までは5ヶ月程度、さらに大学の期末試験とも重なり、使える時間は、通学時間や講義の空き時間などの隙間時間だけ…!そんな中、どうやって合格したのか…。
私の経験に基づき、「独学での宅建合格方法」をご紹介します‼

CTR IMG