資格スクエアのテキストの評判は良いの?オリジナル学習メソッドが詰まったテキス

資格スクエアのテキストの評判は良いの?オリジナル学習メソッドが詰まったテキストの内容とは?

「資格スクエアのテキストは評判いい?」

「資格スクエアのオリジナルテキストは効果ある?」

など、資格スクエア宅建通信講座のテキストに関する情報をお探しですか?

資格スクエアは2013年設立の比較的新しい会社が運営しているのですが、多くのメディアで紹介されている注目の通信講座です。

AIに過去問を学習させ出題問題を予想した模試「未来問」、オンライン学習システムに基づく最短合格勉強法など、様々な特徴のある資格スクエアですが、気になるテキストの内容はどうなのでしょうか。

今回は、資格スクエア宅建通信講座のテキスト、問題集などの教材について解説していきたいと思います。

資格スクエアのテキストの評判は?特徴は?など、あなたの疑問の答えを見つけていただけたら幸いです。

資格スクエアの宅建通信講座のテキストの評判は?

資格スクエアの宅建通信講座のテキストの評判は?

資格スクエアで宅建通信講座を受講した人の口コミを見ると、テキストの評価が高いことがわかります。

口コミ

資格スクエアの口コミ丸ごと調査して分かったこと。

・徹底的に効率を追求している

このように、資格スクエアのテキストは、大手資格スクールのように分厚いテキストが何冊もあるわけではなく、コンパクトでありながら合格のための情報が凝縮された内容であることがわかります。

資格スクエアの宅建通信講座のテキスト、問題集の特徴は?

資格スクエアの宅建通信講座のテキスト、問題集の特徴は?

通信講座で宅建学習をする上で、テキストのクオリティはとても重要です。

資格スクエアのテキストの評判を見ると期待できる内容であることがわかりました。

それでは、資格スクエアのテキスト、問題集には「どのような魅力があるのか?」「他の通信講座との違いはどこにあるのか?」について解説していきたいと思います。

効率を重視している

宅建試験に合格するためには習得すべき知識が膨大にあります。

だから、無駄なものを徹底的に排除して効率的な学習をすることが大切なのです。

宅建試験で満点を目指すのであれば膨大な試験範囲全てを学習しなければなりません。

しかし、資格スクエアは満点ではなく合格点を取ることを目標にしています。

だから無駄な部分はばっさり割愛した効率重視のテキスト教材となっているのです。

3つの攻略方法がある

資格スクエアの教材は満点ではなく効率よく合格点を取るための内容となっています。

でも、「効率を重視している教材」は実は珍しくはありません。多くの宅建通信講座が、時短学習するための効率化を図っています。

しかし、資格スクエアは学習の効率化のために、「3つの攻略方法」を提供しているところが魅力なのです。

はじめに問題を解く

1つ目の攻略方法は、はじめに問題を解くことです。

ほとんどの人は、宅建学習をする時にテキストを読んで知識をインプットしてから問題を解いてアウトプットするでしょう。

資格スクエアのメソッドでは、これは合格に必要なゴールが見えないままに学習を進めることになるので非効率的であると考え、まず先に問題を解くことを推奨しています。

この時ポイントは、知識をインプットすることは考えずに、難易度を知ったり、出題者の意図を知るなど、なんとなくゴールをイメージすることです。

その上で講義を聞き、テキストを読むことで、より効率的にインプットできるようになるのです。

全体像をつかむ

2つ目の攻略方法は、まず先に全体像をつかむことです。

宅建学習で大切なのは、全体像を把握することです。だから、一周目ではわからない部分はどんどん飛ばしていくのがポイントです。

はじめは全体像をつかむことに重きを置き、二周目以降から理解できるようにしていきましょう。これが結果的に合格への近道になると考えています。

資格スクエアのテキストは初学者にもわかりやすい内容なので、全体像がつかみやすいでしょう。

アウトプットを鍛える

3つ目はアウトプットを鍛えることです。

これは宅建学習の基本でもあります。

インプットするだけで勉強したつもりになってはいけません。問題を解いてアウトプットを鍛えることで、はじめて知識が身についていくのです。

何度もテキストを読んでいても知識が身につかない時でも、問題を解くことでスッと理解できるようになります。

宅建試験は過去問と類似した問題が繰り返し出題されるのが特徴です。

資格スクエアの問題集なら、たくさん過去問を解いてアウトプットを鍛えることができます。

このように、資格スクエアは、独自の3つの攻略法で効率的な宅建学習を提供しています。

今まで他の通信講座でうまく学習できなかった人にも、宅建学習が初めての人にも期待できるでしょう。

資格スクエアの宅建通信講座のテキスト、問題集の内容は?

資格スクエアの宅建通信講座のテキスト、問題集の内容は?

資格スクエアの宅建通信講座のテキスト、問題集は効率化を目指していること、独自の攻略方法で、その効率的な学習を提供していることがわかりました。

それでは、実際のテキスト、問題集はどのような内容になっているのでしょうか。

テキスト(オリジナルレジュメ)

3冊セットになったテキストです。

基礎講座で使用するオリジナルレジュメとなっています。

宅建通信講座の3つのプラン「逆算プレミアム」「逆算プラン」「独学プラン」に含まれています。

単品価格は16,500円(税込)です

重要な部分を絞ったわかりやすい内容

資格スクエアのテキストは、宅建初学者でも苦手意識を感じることなく始められるようにわかりやすい内容になっています。

重要でない部分は大幅に割愛し、本当に重要な部分だけを的確にまとめたコンパクトで凝縮されたテキストです。

WEB版で使いやすい

資格スクエアは、スマホやタブレットを使い、すきま時間に学習するための学習コンテンツを提供しています。

WEB版テキストは様々な便利機能が搭載されています。

講義動画を視聴すると、その講義のポイントがまとめられているWEB版テキスト(オリジナルレジュメ)が同時に表示されるようになっています。

重要な部分にはマーカーをひいたり付箋を貼るなど、どんどんカスタマイズすることができます。

さらにわからない部分があれば、その画面からワンクリックで質問することも可能。講師、合格者から答えをもらうことができるのです。

問題集(オリジナル問題集)

アウトプットを鍛えるための資格スクエアオリジナルの3冊セットになった問題集です。

宅建通信講座の3つのプラン「逆算プレミアム」「逆算プラン」「独学プラン」に含まれています。

単品価格は11,000円(税込)です

宅建学習の基本は、インプットだけでなくアウトプットも繰り返し行うことです。

脳科学の観点から、インプットに対してアウトプットは3倍行うのが最適とされています。

この問題集は、繰り返し演習することで合格のための知識が身につく内容になっているのです。

さらに、使いやすいWEB版にすることで、繰り返す行うことができる便利さを実現しています。

解説が丁寧でわかりやすい

問題集には、問題ごとに丁寧な解説がついているので、間違った問題でもしっかり理解できるようになっています。

正解した問題も解説を読むことでより理解を深めることができるでしょう。

WEB版で使いやすい

資格スクエアではテキストと同じように問題集もWEB版になっています。

すきま時間を利用してスマホでサクサク問題を解けるので、忙しい人でも学習時間を増やすことができるでしょう。

さらに、資格スクエアの特徴である「脳科学とIT」の独自アルゴリズムにより、あなたの理解度に合わせた問題演習を解くことができます。

あなたの学習レベルに合わせて効率よく学習することができるでしょう。

また、問題演習の結果等から、学習進度が見える化されるので、モチベーションを維持しながら進めることができるでしょう。

まとめ

スクエア(画像出典:資格スクエア

資格スクエアの詳細はこちら

今回は、資格スクエアのテキスト、問題集についてご紹介してきました。

資格スクエアの教材は評判がよく、効率的に学習できる内容になっています。

資格予備校のような分厚いテキストではありません。

必要な知識だけが凝縮されたコンパクトなテキスト、問題集です。

的を絞った内容、わかりやすい内容であることが魅力なのですが、さらにその教材を使った資格スクエアオリジナルの学習法が魅力です。

「はじめに問題を解く」「全体像をつかむ」「アウトプットを鍛える」という3つの攻略方法で学習することで、とても効率よく宅建学習できるでしょう。

さらに使いやすいWEB機能も魅力的です。スマホやタブレットなど、WEB学習を重視したい人にもおすすめの宅建講座です。

>profile

profile

(名前:豆のとめ吉、年齢:20代後半、性別:女)
大学在学中(法学部)に「宅建」に独学で一発合格いたしました。
「法学部出身なら楽勝だったんでしょ?」確かに、全くの畑違いではありませんでした。
しかし、本番までは5ヶ月程度、さらに大学の期末試験とも重なり、使える時間は、通学時間や講義の空き時間などの隙間時間だけ…!そんな中、どうやって合格したのか…。
私の経験に基づき、「独学での宅建合格方法」をご紹介します‼

CTR IMG