LEC宅建の口コミ評判はいい?口コミからわかるメリットデメリットとは?

LEC宅建の口コミ評判はいい?口コミからわかるメリットデメリットとは?

LEC宅建通信講座の口コミ情報を探していませんか?

1985年から受験指導を行ってきた実績と知名度のあるLEC。

そのノウハウを活かしたカリキュラムやテキスト、そしてわかりやすい講義は毎年宅建受験生から非常に高い評価を得ています。

受講料は10万円を超えるコースがほとんどなので、決して安い通信講座ではありません。それでも高い人気を維持しているのです。

実際に受講した人の感想が気になりますよね。

今回は、LEC宅建通信講座を受講した人の口コミ評判をまとめてご紹介したいと思います。

たくさんの口コミ情報から見えてきたメリットデメリットも解説していきましょう。

LECで宅建学習をしようと検討しているあなたの参考になれば幸いです。

LECの悪い口コミ評判は?

LECの悪い口コミ評判は?LECの公平な情報を得るために、良い口コミだけでなく、悪い口コミも確認しておきたいと思います。

LECの公式サイトやSNSで悪い評価の口コミを探したのですが、見つかりませんでした。

唯一「オリコン顧客満足度」に掲載されているLECの口コミの中から、満足できなかった人の口コミ情報を見つけましたのでご紹介します。

(参考:https://juken.oricon.co.jp/rank-cc/takken/company/lec/)

口コミ

・教材が多すぎる
教材のボリュームが多すぎるため、何から手を付けていいかわかりづらかった。

・テキストがやや難しい
テキストがやや難解なところが気になった。

・講師によって差がある
説明の上手い講師、下手な講師がいる

(参考:oricon

悪い口コミからわかるデメリットは?

評判の良いLEC宅建講座ですが、上記のように満足できなかった人もいました。

この悪い口コミからわかるLECのデメリットは以下の3点です。

教材のボリュームがありすぎる

LECの魅力は充実した教材にあります。

他に一切に教材を買い足さなくても安心できる質と量なのです。

しかし、逆にボリュームがありすぎてやる気が出ない…という人もいるでしょう。

できるだけ少ない教材で勉強したい人には向いていないかもしれません。

教材が難しい

LECの口コミで多かったのが「教材がわかりやすい」というものでした。

しかし、上記のように「教材が難しい」という人もいました。

わかりやすさにこだわって作られているLECの教材ですが、難しいと感じる可能性もあることを覚えておきましょう。

教え方が下手な講師もいる

LECの口コミで最も多かったのが「講義のわかりやすさ」です。

ところが、教え方が悪い講師もいるという口コミもありました。

講師との相性は個人差がありますので、教え方がわかりにくいと感じる講師もいるでしょう。

LECの良い口コミ評判は?

LECの良い口コミ評判は?

上記のようにLECの宅建講座に満足できなかったという口コミも何件かありましたが、ほとんどの口コミは良い評価でした。

LEC公式サイトやSNSには以下のようにたくさんのコメントがありました。

口コミ

・ユーモアを交えたわかりやすい講義
LEC講師の講義は、テキストをただ朗読するものではなく実践的です。テキストを読んだだけではなかなか定着しない難しい事柄も実例やユーモアを交えてわかりやすく説明してくるので、知識がしっかり定着します。

・どの講師もわかりやすい
カリキュラムがしっかり出来上がっていることもあり、どの講師の講義もわかりやすくて、楽しく勉強することができました。

・講師の教え方が上手い
講師はみなさん教え方が上手くて、わかりやすく、楽しく勉強できました。独学で勉強していた時と、比較にならないほど理解力が速くなりました。

・DVD講座でも熱量が伝わってくる
水野先生の講義は、合理的で抜くところは抜くという内容で、非常に私に合っていました。DVD講義だったのですが、その熱量は伝わってきました。

・楽しく学習できる講義
水野先生は、たとえ話が多い講義で、おもしろく楽しく学習できました。思わず吹き出してしまうような逸話もありました。

・圧倒的なおもしろさの講義
水野先生の講義は圧倒的なおもしろさでした。宅建業に生業されている先生なので、リアルさや先生の熱意が込められているのだと思います。生徒をやる気にさせてくれました。

・無駄がなく効率的な教材
合格のために覚えるべき知識をまとめたテキストと、簡潔な解説の問題集なので、短期間でも効率よく必要な知識が身に付きました。

・重要ポイントがまとめられた教材
重要ポイントだけを的確にまとめた教材がとても役立ちました。試験まで限られた期間の中で最適なポイントを絞った構成になっているので分かりやすかったです。

・コンパクトで無駄がない教材
合格のために必要な知識がコンパクトにまとめられているので、無駄なく学習できました。
「出た順必勝総まとめ講座」は、基本問題編と応用問題編に分かれていて、出題者の狙いがわかる内容になっており、役立ちました。

・テキストと問題集が連動している
LECだけの教材を使っていれば十分合格できます。他の教材をあれこれ使うのではなく、LECの教材だけに集中すると良いです。なぜなら、LECの教材は、テキストと問題集が補完しあう構造になっているからです。問題集を解いていて、理解できないことがあれば、テキストのどこを読めばわかるか一目で理解できるのです。

・疑問に適切に答えてもらうことができた
「教えてチューター」で疑問点などに対し、適切な答えをもらうことができました。理解できないところを親切に教えてくれました。

・自分の状況を把握できるので参考になった
Web講義受講者の平均進捗率の表示、スコアオンラインでの試験結果、正解率、重要度、平均点等の分析結果を見ることができました。自分の状況を把握することができて、非常に参考になりました。

・トータル的にコストは安い
LECの費用は決して安くはありません。でも、効率の悪い学習方法で何度も失敗するよりも、LECの効率的なカリキュラムで学習するほうが、トータル的なコストは安くなると思います。

(参考:LEC合格体験記

良い口コミからわかるメリットは?

このように、LEC宅建講座の受講者の体験談から非常に多くの高評価コメントを見つけることができました。
まとめると以下のようなメリットがあることがわかりました。

講義がわかりやすい

「ユーモアを交えたわかりやすい講義」「どの講師もわかりやすい」「講師の教え方が上手い」「うまい解説に感心」「語呂合わせがわかりやすい」など、講師の教え方がわかりやすいというコメントがとても多いことに驚きました。

宅建の試験学習は難解です。だから、とにかくわかりやすい講義であることが重要です。

LEC宅建講義は、「インプット→アウトプット→模試→直前対策」の流れで、短期間で合格を目指します。

宅建初学者でも学習しやすいように、基礎知識に触れてから学習開始できる内容になっているのです。

LECの宅建講座はとにかくわかりやすい講義が大きなメリットと言えるでしょう。

魅力的な講師が揃っている

LECの宅建講座には熱意とユニークさがあり、生徒を飽きさせないような魅力的な講師がいることがわかります。

「DVD講座でも熱意が伝わってくる」「たとえ話が多く面白い」「楽しく学習できる講義」「圧倒的な面白さ」などの口コミがありました。

特に人気講師水野健先生への評価が高く「面白い」「信じてよかった」など多くのコメントがありました。水野先生の講義モットーは「勉強嫌いを、勉強好きに!」です。

通信講座の魅力は、人気講師の講座を自宅で気軽に受講できるところです。

LECの宅建通信講座は、その魅力を存分に体験できるところがメリットと言えるでしょう。

無駄のない教材

「無駄がない効率的な教材」「重要ポイントがまとめられた教材」「コンパクトで無駄ない教材」などの口コミが多く、無駄のない教材というメリットがあることがわかります。

LECは、宅建受験生に長年支持されてきたロングセラー書籍を多数出版してきた実績があります。

「理解→復習→定着」の学習サイクルを効率よく学べる内容となっているのです。

章ごとに「学習のポイント」があり、学ぶポイント、着目するポイントを明確にしてから進めるのが特徴です。

だから、無理なく無駄なく学習できるのです。

テキストと問題集が連動している

テキストと問題集がお互いに補完しあう関係になっているので学習しやすいという口コミもありました。

テキストと問題集がうまく連動しているところもLECのメリットの一つです。

宅建勉強で重要なことは、インプットだけでなくアウトプット、つまり問題を解く力を鍛えることが重要です。

問題集を解きながらわからないことがあっても、すぐにテキストでチェックできる作りになっていると、スムーズに問題を解き進めることができるので、アウトプット強化ができるのです

LEC宅建通信講座のテキスト評判については、こちらの記事で詳しくご紹介しています。

関連記事

「LEC宅建通信講座のテキストや参考書って実際どうなの?」と思っていませんか? LECは1985年から受験指導を行ってきた実績と知名度があります。長年培ってきたノウハウを活かしたカリキュラムが高評価です。 さらに、実力派講師陣に[…]

LEC宅建通信講座のテキスト参考書の評判は

質問に答えてもらえる

「教えてチューター」で疑問点を解決しながら学習できたという口コミもありました。

通信講座は基本的に一人で学習するため、どうしてもわからない問題があるとスムーズに進めません。

そこでLECは「教えてチューター」というフォロースタッフに質問できるサービスを設けています。

この質問サービスがLECのメリットです。

さらに受講者同士で質問や相談を共有できる「教えてメイト」というサービスもあります。
疑問や不安なことがあっても、それを相談できる場所があるので安心感があります。

自分の学習状況を把握できて参考になる

LECの通信講座には、学習フォローシステムである「Online Study SP」というサービスがあります。

この中で、受講している科目ごと、自分の学習状況を他の受講生と比較して確認することができるのです。

同じ宅建勉強をしている受講者と比べて自分の進捗状況を把握することができるので、モチベーション維持に役立ちます。

トータル的にコスパが良い

LECの宅建通信講座のコースのほとんどが10万円以上です。

通信講座の相場は5万円~10万円なので、相場よりも高いのですが「トータル的なコストは安い」という口コミがありました。

当たり前のことですが、宅建講座を受ける目的は宅建試験に合格することです。

どんなに安い宅建講座でも合格できなければ意味がありません。

逆に高くても一発合格できるならコスパは良いでしょう。

LECの合格率は75.1%です。多くの人がLECの講義で効率よく学習することができて、合格を勝ち取っているのです。つまりトータル的にはコスパの良い宅建通信講座なのです。

LEC宅建通信講座の費用については、こちらの記事で詳しくご紹介しています。

関連記事

LECの受講料についての情報をお探しですか? 1979年創立の株式会社リーガルマインドが運営するLECの中でも、宅建講座は人気が高く、多くの合格者を輩出しています。 2019年度は受講生282名のうち212名合格しており、合格率[…]

LECの宅建通信講座の受講料は?多彩のなコースの料金について

知名度だけでなく、非常に口コミ評判の良いLEC宅建通信講座。

今回は、実際にどんな口コミ評判があるのか良い口コミ、悪い口コミをご紹介してきました。

悪い口コミはほんの一部で、ほとんどが良い口コミでした。

その内容からわかったLECのリアルなデメリットとメリットは以下のようになりました。

デメリットは以下の3つです。

  • 教材のボリュームがありすぎる
  • 教材が難しい
  • 教え方が下手な講師もいる

メリットは以下7つです。

  • 講義がわかりやすい
  • 魅力的な講師が揃っている
  • 無駄のない教材
  • テキストと問題集が連動している
  • 質問に答えてもらえる
  • 自分の学習状況を把握できて参考になる
  • トータル的にコスパが良い

このように、宅建学習をする上でメリットの多い通信講座であることがわかりました。

ただし、デメリットもあることを考慮して検討してみてください。

>>> LECの詳細はこちら

>profile

profile

(名前:豆のとめ吉、年齢:20代後半、性別:女)
大学在学中(法学部)に「宅建」に独学で一発合格いたしました。
「法学部出身なら楽勝だったんでしょ?」確かに、全くの畑違いではありませんでした。
しかし、本番までは5ヶ月程度、さらに大学の期末試験とも重なり、使える時間は、通学時間や講義の空き時間などの隙間時間だけ…!そんな中、どうやって合格したのか…。
私の経験に基づき、「独学での宅建合格方法」をご紹介します‼

CTR IMG