LEC宅建通信講座はスマホ学習

LEC宅建通信講座はスマホ学習に最適!おすすめアプリとweb講座とは?

「LEC宅建通信講座はアプリで勉強することができる?」

「LEC宅建通信講座のweb講座は効率よく学習できる?」

など、LECのアプリやwebでの学習情報を探していませんか?

LECは1985年から30年以上宅建受験生をサポートしてきた実績があります。

時代の変化や、それに伴う宅建試験の出題傾向や難易度の変化に対応しながら、その時代に合った合格を導くカリキュラムを提供してきました。

今の時代は、机に向かって勉強するだけでなく、いつでもどこでもスマホで宅建学習するのが当たり前になっています。

スマホでweb講義を受講したり、スマホアプリで問題を解くことができます。

仕事と両立しながら宅建士資格試験合格を目指す忙しい受験者にとって、すきま時間を利用したスマホ学習はとても大切な学習法なのです。

老舗宅建講座のLECにも、宅建学習をスムーズにするためのアプリやWeb講座があります。

今回は、そんなLECのアプリやwebの特徴について解説していきたいと思います。

スマホで効率よく学習したいと思っているあなたのお役に立てれば嬉しいです。

LEC宅建通信講座のアプリについて

LEC宅建通信講座のアプリについて

LECの通信講座の特徴は、オリジナル教材ではなく市販の教材を使って学習するところです。

LECは宅建試験対策のための様々な書籍を販売しており、宅建受験生から非常に高い評価を得ているのです。

その中でも人気が高い「出る順宅建士」シリーズの「一問一答〇×1000肢問題集」という問題集があります。

Amazonのレビューを見ると、「試験直前の学習に最適」「実力を高めるツールとして最適」「すごくいい」と高評価です。

こちらの問題集にスマホで学べるアプリがついているのです。

これがLECの宅建学習で使えるアプリです。

アプリの特徴は?

「出る順宅建士 一問一答〇×1000肢問題集」を購入すると、問題集と同じ問題をアプリで解けるようになります。

このアプリの特徴をご紹介していきましょう。

LECオリジナルの厳選良問が1,000肢収録されている

この問題集には、LECが独自に厳選した良問がなんと1,000肢収録されています。

試験全てを網羅したボリューム十分の量です。

長きにわたり宅建試験に関わってきたLECが最新出題傾向を踏まえて厳選した問題なので、安心して試験対策ができるのです。

この1,000肢全てがアプリにも収録されています。

通勤途中や昼休み、就寝前など、すきま時間にアプリ学習ができるので、宅建に触れる時間がぐんと増えるでしょう。

実力、弱点をチェックできる

四肢択一だと、何となく解けていた問題でも、肢ごとの問題になると解けないこともあります。

この問題集は、覚えた知識の確認、自分の実力チェックができる一問一答問題集です。

本当に知識が定着しているのかチェックすることができます。

アプリでは問題の正解率、実力診断をすることもできます。

自分の実力と弱点がわかるので、効率よく試験対策ができるのです。

モチベーション維持にも役立つでしょう。

テキストと連動している

この問題集は「出る順宅建士合格テキスト」と連動しており、テキストの関連ページが掲載されています。

だから、わからない部分があれば、テキストですぐに確認ができます。

スムーズに学習を進めることができるでしょう。

重要度がわかる

各問題には、3段階で重要ランクが表示されています。

合格のためには必要な問題、合格にあまり影響のないレアな問題がわかるので、メリハリをつけて学習できます。

アプリの利用方法は?

このアプリを使うためには、「出る順宅建士 一問一答〇×1000肢問題集」2,090円(税込)を購入する必要があります。

LEC公式サイトやAmazonで購入することができます。

アプリをダウンロードする

問題集の中に、アプリの利用方法が記載されています。

その指示に従い、スマホかタブレットにアプリをダウンロードしてください。

コードを入力してログインする

さらに問題集の中にあるコードが記載されています。

コインなどで削ると見れるようになっています。そのコードを入力するとログインしてアプリが使えるようになります。

LEC宅建通信講座のweb講座について

LEC宅建通信講座のweb講座について

次に、LEC宅建通信講座のweb講座についてご紹介したいと思います。

LECの通信講座は「web」か「DVD」から選ぶことができます。

DVD講座は、テキストなどの教材と一緒に講義動画が収録されたDVDが届きます。

web講座は、配信される講義動画をパソコン、タブレット、スマホなどで受講することになります。

web講座の特徴は?

LECの宅建講座では、各種メディアの機能を活かした効率の良い学習を提供しています。

すきま時間を使って効率的に学習できる機能を搭載しているのです。

その特徴をご紹介しましょう。

スマホに動画をダウンロードできる

動画講義は、スマホにダウンロードすることができます。

自宅のWi-Fi環境の中で講義動画をスマホにダウンロードしておけば、通勤途中や会社の昼休みなどに視聴することができます。

スマホに音声をダウンロードできる

動画だけでなく、音声をスマホや音楽プレーヤーにダウンロードすることもできます。

テキストを見れない状況でも、音声学習ができるので、宅建に触れる時間がぐんと増えるでしょう。

倍速再生機能がある

忙しい人に嬉しい倍速機能もついています。

1.0~2.0倍速で、自由に調節することができます。

時間がない時や、復習の時はスピーディーに講義を進めることができるので、限られた時間を有効活用できるでしょう。

続きを再生できる機能がある

パソコンやスマホの視聴履歴が同期しているので、パソコンで視聴した続きからスマホで視聴することが可能です。

ちょっとしか時間がない時でも、少しずつ進めることができるので便利です。

板書やレジュメもスマホで確認できる

講義動画の中で使われている板書やレジュメは、LECのwebフォローシステムの「Online StudySP」からPDFで見ることができます。

スマホにダウンロードすることもできるので、講義動画と合わせて活用できます。

スケジュールに合わせて配信される

LECの宅建通信講座は、それぞれのコースのカリキュラムに合わせて学習することになります。

通学制の講座と同じように、決められた日程でテキストなどの教材が送られてくるのです。

動画講座も同じタイミングで配信されるので、それに合わせて計画的に学習することができます。

このように、web宅建講座は、学習しやすい環境を作ることができる便利なツールなのです。

自宅の大画面テレビでゆっくり受講したい人はDVDでの受講がおすすめですが、スマホやタブレットですきま時間に受講したい人はwebでの受講がおすすめです。

LEC宅建のweb講座とDVD講座のメリットデメリットの比較はこちらの記事で詳しくご紹介しています。

あなたにはどちらの通信講座が向いているか、チェックしてみてください。

関連記事

「LEC宅建の動画講義はdvd受講がおすすめ?それともweb受講がおすすめ?」と思っていませんか? 30年以上もの間、多くの宅建試験合格者を輩出きてきたLEC。宅建講座の講義は、非常に面白くわかりやすいと評判です。 通学制の講座[…]

LEC宅建通信講座の動画講義はdvdがおすすめ?dvdとwebのメリットデメリットとは

web講座の利用方法は?

LEC宅建講座のWeb講座を検討しているなら「おためしweb受講」を試してみましょう。

講義や講師の雰囲気を知ることができて、便利な機能も体験できるのです。

スマホで受講することも可能です。全て無料で利用できるので、試して損はありません。
利用方法を見てみましょう。

Myページの登録をする

「おためしweb受講」を利用するためには、Myページの登録が必要になります。

公式サイトの「新規メンバー登録」から登録しましょう。
登録は無料です。

受講したいおためしWeb受講を選ぶ

LEC公式サイトの宅建士トップページから「宅建士講座一覧」→「おためしWeb受講」に進んでください。

無料体験できる対象講座一覧が出てくるので、あなたが試したいコースの「おためしWeb受講 利用申込」からオンラインショップに進みます。

オンラインショップから申し込む

LECのオンラインショップから、試したい「おためしweb受講」を選択し申し込みをします。

この時、誤って通常の有料コースを選択して購入していないかチェックしておきましょう。

確認メールがくる

申し込みが完了すると、Myページで登録しているメールアドレスに、注文の確認メールが届きます。

Myページから受講する

注文確認メールを確認したら、Myページから「学習コンテンツ」→「OnlineStudySP」→「おためしweb受講」で受講を開始してください。

web講義のフォロー体制は?

LEC宅建のweb講座は、便利な機能が満載であることがわかりました。

「おためしweb受講」で実際の講義を体験することができるので、ぜひ試してみてください。

しかし、どんなに使いやすい機能が揃っていても、わからない問題につまづいてしまったり、学習の進捗状況に不安になることもあります。

通信講座は基本的に一人で学習することになるので、どうしても不安があるでしょう。

web講座では、そんな受講者の不安を払拭するために、WEB講座学習システム「OnlineStudySP」を提供しています。

そのフォロー機能を見てみましょう。

教えてチューター

わからないことがあったらLECフォロースタッフに質問できるサービスです。

疑問や不安なことがあっても、その都度解決しながら進めることができるでしょう。

教えてメイト

受講者同士で、質問や相談を共有できるサービスです。

お互いの質問へ返答することができます。

学習進捗の確認

独学で進めていると「今の自分の進め方で大丈夫?」と不安になることが必ずあるでしょう。

そんな時に、自分の学習状況を他の受講生と比較できるサービスが搭載されています。

モチベーション維持にも役立つでしょう。

モデルスケジュール

どのような順番、どれくらいのスピードで受講すれば良いのか分からなくなることもあるでしょう。

そんな時に便利なのが、モデルスケジュールサービスです。

受講スケジュールの一覧を見ることができるので、学習スケジュールを立てやすくなるでしょう。

Web講座では、このようなフォロー体制が整っているので、通学講座のように講師やスタッフと直接やりとりできなくても、安心して学習を進めることができるのです。

まとめ

忙しい人にとって宅建試験合格のための必要なことは、学習時間の確保です。

スマホを上手く使ってすきま時間に学習することができれば、学習時間が増えるでしょう。

LEC宅建のスマホ学習は大きく2つです。「アプリ」と「web講座」です。

良問が厳選されていると評判の「出る順宅建士 一問一答〇×1000肢問題集」のアプリ版。

さらに、スマホで動画講義を受講できるweb講座です。

毎日机に向かって学習する時間がない人でも、スマホで無理なく効率よく学習できるでしょう。

web講座には、サポートフォロー体制も充実しているので安心です。

>>> LECの詳細はこちら

>profile

profile

(名前:豆のとめ吉、年齢:20代後半、性別:女)
大学在学中(法学部)に「宅建」に独学で一発合格いたしました。
「法学部出身なら楽勝だったんでしょ?」確かに、全くの畑違いではありませんでした。
しかし、本番までは5ヶ月程度、さらに大学の期末試験とも重なり、使える時間は、通学時間や講義の空き時間などの隙間時間だけ…!そんな中、どうやって合格したのか…。
私の経験に基づき、「独学での宅建合格方法」をご紹介します‼

CTR IMG