フォーサイト宅建通信講座の評判は?本当に充実した教材なのか宅建士が解説!

「フォーサイトを検討しているけれど、テキストは使いやすい?」

「フォーサイトの参考書は難しくない?」

「フォーサイトのテキストはスマホでも見れる?」

など、フォーサイト宅建通信講座の教材の情報をお探しですね。

2019年度の合格率は、全国平均のなんと4.21倍というフォーサイト宅建通信講座。

この高い合格率の秘密は、ズバリ教材にあります。

クオリティの高いテキスト、問題集、さらにeラーニングなど充実した教材が、多くの宅建受験生を合格へと導いてきたのです。

今回は、そんなフォーサイトの充実した教材について解説していきたいと思います。

実際にフォーサイトを利用した受験生の評判を見ながら、フォーサイト教材の特徴をご説明していきましょう。

フォーサイト宅建通信講座の教材の評判は?

フォーサイト宅建通信講座の教材の評判は?

(引用:フォーサイト

フォーサイト宅建通信講座の教材の特徴を解説する前に、実際にフォーサイトの教材を利用した受講生のリアルな評判を見てみたいと思います。

テキスト、問題集、eラーニングのアンケート結果

フォーサイトは、宅建試験の合格発表後に全ての受講生にメールで様々な項目のアンケートを配布し、そのデータを集計しています。

このアンケート結果の中に「テキスト」「問題集」「eラーニング」の満足度調査もありましたのでご紹介しましょう。

満足度

(引用:フォーサイト

eラーニングの満足度

(引用:フォーサイト

「非常に満足」「満足」の人の割合は、テキストは81.3%、問題集は87.9%、eラーニングは79.5%です。

どの教材も非常に満足度が高いです。

「非常に不満」と感じている人もいますが、ほとんどの人が満足できる教材であることがわかります。

テキスト、問題集、eラーニングの口コミ評判

次に、テキスト、問題集、eラーニングに関する口コミ評判を見てみたいと思います。

口コミ

フォーサイトの口コミ丸ごと調査して分かったこと。

・イメージしやすい内容

・こんなに簡単で良いのかと思うほどのテキスト

・テキストと一緒に使える問題集が便利

・機能的な問題集

・一問一答の問題集が良かった

・eラーニングのテストやテキストが便利

・eラーニングに全ての教材が入っているのでありがたい

このように、実際にフォーサイト宅建の教材を使って合格した人の感想を見ると、テキスト、参考書をはじめ、教材に対する評価がとても良いことがわかりました。

まとめると以下のような魅力があることがわかります。

テキスト

  • イメージしやすく記憶に残りやすい
  • フルカラーでわかりやすい
  • 文章が少なめでわかりやすい
  • 驚くほど簡単な内容

問題集 ・機能性がある

  • テキストと連動しているので便利
  • 一問一答問題集で実力を確認できる

eラーニング ・テキストがダウンロードできて便利

  • 確認テストが便利
  • 全ての教材がスマホに入るので便利

通信教育は基本的に一人で学習していくことになります。独学をする上でテキスト、問題集の存在は非常に大きくなるでしょう。

あなたにとって使いやすい教材を選ぶことが、合格への第一歩です。

さらに、そのようなテキストや問題集がスマホやタブレットで使えることも大切。すきま時間を利用して、時間を無駄にせず効率的に学習できるでしょう。

評判を見ると、フォーサイトの教材は独学する上で必要な要素がもれなく入っていること、eラーニングが充実していることがわかります。

フォーサイト宅建通信講座の教材の評判の理由について

フォーサイト宅建通信講座の教材の評判の理由について

非常に評判の良いフォーサイトのテキスト、参考書、問題集、さらにeラーニングですが、その評判の理由を詳しく解説していきましょう。

「フォーサイトの教材なら頑張れそう」と思える内容になっているのです。

テキスト

宅建学習の基本は、まずテキスト、参考書からです。

テキストの時点でつまづいてしまうと、宅建合格の道は険しいものになってしまうでしょう。

フォーサイトのテキストには、宅建初学者の人でも無理なくスタートできるような4つの特徴があります。

記憶に残りやすいフルカラー

資格試験のテキストはコスト面の問題もあり白黒や二色刷りが多く、難解な宅建学習の内容がさらに難しく感じてしまいます。

フォーサイトはコストがかかっても5色カラー印刷を採用。

わかりやすく記憶に残りやすいと大評判です。

理解しやすい図解

フォーサイトのテキストは難解な部分は図解で説明することで、すっと頭に入ってくるように工夫されています。

図解を見ることで、理解しやすくなるでしょう。

イメージしやすいイラスト

フォーサイトのテキストを初めて見た時、「見やすい」「わかりやすい」と感じるでしょう。

それは、イラストが多いからです。

難しい専門用語に苦手意識を感じないように、わかりやすいイラストで説明しています。だから、イメージしやすく、頭に残りやすいでしょう。

満点ではなく合格点を目指す内容

宅建試験の範囲は非常に広く、全て学習しようと思うと膨大な時間が必要になります。

宅建試験に受かるためには、50問中、約35問正解すれば良いという現状があります。

フォーサイトのテキストは満点ではなく合格点を取ることを目指しています。

無駄を省き、本当に覚えるべきポイントを絞り効率よく学習できる内容になっています。

問題集

テキストでインプットすることだけでなく、問題集でアウトプットすることが重要です。

合格へ向けてアウトプットを鍛えるために必要な要素は「正解力」と「スピード解答力」にあるとフォーサイトは考えています。

フォーサイトの問題集はこの2つの力を高めるための問題集となっているのです。

正解力を鍛える

フォーサイトの問題集には、各選択肢にわかりやすく解説をつけているので正解力を鍛えることができます。

また、合格するためには、難解な問題よりも「易しい問題」を確実に解いていくことが非常に大切です。

フォーサイトの問題集では、全ての問題にレベルを明示しているので効率よく得点力を鍛えることができるのです。

スピード解答力を鍛える

フォーサイトの問題集では、全ての問題に「目標解答時間」が書いてあります。

この時間表示が受講者から評判が良いです。

宅建試験の直前になってからスピーディに解答する訓練をしてもなかなかスピードアップするのが難しい場合があります。

フォーサイトの問題集なら、早い段階からスピード解答力を鍛えることができるのです。

eラーニング

フォーサイトが力を入れているのがeラーニングです。

仕事と宅建学習を両立している忙しい人にとって、いかに学習時間を確保するのかが、合格へのカギになります。

机に1時間向かって勉強する時間は確保できなくても、すきま時間10分×6回を確保することはできるでしょう。

そのためには、紙のテキストと問題集だけでなくスマホやタブレットで閲覧できるテキストと問題集が必要なのです。

だから、フォーサイトは動画講義、テキスト、問題集が全てeラーニングで学習できるようになっています。

フォーサイトのeラーニングは2020年度試験対策は「道場破り®」、2021年度試験対策は「ManaBun」という次世代eラーニングが用意されています。

テキスト

申し込んでいるコースの全てのテキスト、参考書がWEB版で見ることができます。

テキストを一括ダウンロードすることも可能なので、いつでもどこでもスマホやタブレットで閲覧することができます。

フォーサイトのテキストはフルカラーでイラストが多いので、スマホでもサクサク読み進められるところも魅力です。

問題集

eラーニングの中でも特に評判が良いのが問題集です。

「宅建スピード合格講座バリューセット3」限定で利用できる「過去問演習システム」では、一問一答形式の過去問演習ができます。

苦手な部分を洗い出すことができるので、効率よく学習することができるのです。

さらにあなただけの「オリジナル模試」を作ることができる機能もあるので、合格に必要な得点力をしっかり鍛えることができるでしょう。

確認テストと単語帳

eラーニングではテキストと問題集に加えて、確認テストとデジタル単語帳のコンテンツもあります。

確認テストは、〇×形式でゲーム感覚で取り組めます。楽しく取り組みながら、実力や弱点を把握することができるので嬉しいコンテンツです。

デジタル単語帳は、すきま時間に効率よく重要事項を暗記できる便利なコンテンツになっています。

ここまで、フォーサイトの教材の評判の良さの理由について解説してきました。

まとめると以下のようになります。

テキスト
  • 記憶に残りやすいフルカラー
  • 理解しやすい図解
  • イメージしやすいイラスト
  • 満点ではなく合格点を目指す内容
問題集
  • 正解力を鍛える
  • スピード解答力を鍛える
eラーニング
  • 全てのテキスト、参考書がWEB版で見れる
  • 過去問演習システムで効率よく学習できる
  • 確認テストと単語帳コンテンツがある

宅建学習は基本的に独学になりますが、フォーサイトの教材なら独学でも十分合格を目指すことができるでしょう。

まとめ

フォーサイト(画像出典:フォーサイト

フォーサイトの詳細はこちら

今回は、フォーサイト宅建通信講座のテキスト、参考書、問題集についてご説明してきました。

フォーサイトの人気の理由の一つは「充実した教材」です。

フォーサイト宅建通信講座で合格した人の口コミを見ると、教材に対する評判がとても良いことがわかります。

フォーサイトのテキストは、わかりやすく効率よく作られています。

問題集は正解力をスピード解答力を鍛える工夫が施されています。

さらに、eラーニングでは全てのテキスト、問題集を閲覧することができるので、すきま時間に効率よく学習することができるのです。

フォーサイトの教材は、評判通り充実した内容であることがわかりました。

教材重視で選ぶなら、フォーサイトを選んで損はないでしょう。

>profile

profile

(名前:豆のとめ吉、年齢:20代後半、性別:女)
大学在学中(法学部)に「宅建」に独学で一発合格いたしました。
「法学部出身なら楽勝だったんでしょ?」確かに、全くの畑違いではありませんでした。
しかし、本番までは5ヶ月程度、さらに大学の期末試験とも重なり、使える時間は、通学時間や講義の空き時間などの隙間時間だけ…!そんな中、どうやって合格したのか…。
私の経験に基づき、「独学での宅建合格方法」をご紹介します‼

CTR IMG