クレアール宅建通信講座の口コミは良い?悪い?評判からわかるメリットとデメリット

クレアール宅建通信講座の口コミは良い?悪い?評判からわかるメリットとデメリット

「クレアールの口コミ評判は良いの?悪いの?」と、クレアール宅建通信講座の口コミ情報をお探しですか?

優れた学習メソッドやシステムを提供しているクレアールですが、クレアールが発信する情報だけだと、リアルなクレアールの実態は見えてきません。

クレアールを検討しているあなたも、きっとクレアールのリアルな情報をお探しなのだと思います。

クレアールのリアルなメリットデメリットを知るためには、実際に利用した人の生の声を聞くのが一番です。

そうすれば、クレアールの発信する情報の真偽がわかるでしょう。

その真偽を確かめるために、クレアールを実際に利用した方々の口コミ情報を調査してみました。

すると、ネガティブな意見はほとんどなく、とても評判の良い通信講座であることがわかりました。

具体的には、講義、教材、スケジュール管理、学習方法、フォロー体制など、バランスよく高評価となっていました。

クレアールを選んでから後悔しないように、しっかりと確かな情報をリサーチしてから行動しましょう。

そうすれば、宅建合格が近づくはずです。

クレアール宅建通信講座の悪い口コミ評判

クレアール宅建通信講座の悪い口コミ評判

クレアールのリアルな口コミ評判を知るために、クレアールの公式サイト、Twitter、Instagram、口コミサイトなどの口コミ情報をすみずみまで調べました。

クレアールの公式サイトには「合格者の声」が寄せられているコンテンツがあります。

口コミ数は17件と少なめでしたが、その中で一発合格している方がなんと9人もいらっしゃいました。

少ない口コミ数ではありますが、一発合格した人の意見が多いということで信憑性のある情報が得られるでしょう。

まず、クレアールに対するネガティブな意見を探したのですが、なかなか悪い口コミが見つからず、唯一見つけたのは以下の内容でした。

口コミ
  • テキストがわかりにくい
  • メールの返事がこなかった

このネガティブな意見からわかるデメリットを解説していきましょう。

クレアールの悪い口コミ評判からわかるデメリット

クレアールに不満を感じたという口コミ評判からわかるクレアールのデメリットは「教材がわかりにくい場合がある」「メールの返事がこないことがある」ことです。

教材がわかりにくい場合がある

クレアールのオリジナル教材は、わかりにくいと感じる人もいることがわかりました。

わかりやすさの基準は個人差がありますので、あなたにとってわかりにくい教材という可能性もあることを覚えておきましょう。

このデメリットの対策としては、資料請求がおすすめです。

クレアール宅建通信講座では、パンフレット等の資料請求をすることができるのですが、時期によってはサンプル教材をもらえる場合があります。

事前に教材の内容がチェックすることができれば、あなたにとってわかりやすい内容か判断することができるでしょう。

詳しくは、クレアール公式サイトの「資料請求はこちら」をチェックしてみてください。

メールの返事がこないことがある

クレアールはサポート体制が充実しており、わからないことがあった場合には、回数無制限でメール質問することができます。

しかし、メールで質問をしても返信がこないケースもあることがわかりました。

どのような事情でメールが来なかったのか追求することはできませんでしたが、何らかのシステム不具合などで返信がこなかった可能性が高いです。

このデメリットの対策としては、クレアールに直接電話をするという方法があります。

ほとんどの通信講座の場合は校舎がありませんが、クレアールには、カウンセリングなどを行う校舎があります。

この校舎に電話連絡をすれば、メールの返信がこない等のトラブルを聞いてもらうことができるでしょう。

連絡先はこちらから確認できます。
クレアールはこちら

このように、連絡できる校舎があると、通信講座でも安心して利用することができます。

クレアールの良い口コミ評判

クレアールの良い口コミ評判

クレアールに不満を感じたというネガティブな内容の口コミがありましたが、それ以外は非常に良い口コミ評判ばかりでした。

まとめると、以下のような口コミ情報になります。

口コミ
  • ポイントを押さえた講義動画がわかりやすい
  • 講義動画の倍速機能が便利
  • 教材のボリュームがちょうどいい
  • ポイントが厳選された教材
  • 配信スケジュールで計画が立てやすい
  • インプットとアウトプットを同時に進めるから知識が定着しやすい
  • 質問回数に制限がないのが良かった

良い口コミからわかるメリット

このように、クレアールに対するポジティブな口コミがたくさんありました。

これらの多くの口コミを整理すると、クレアールには6つのメリットがあることが見えてきます。

  • 講義がわかりやすい
  • 講義が視聴しやすい
  • 教材が使いやすい
  • スケジュール管理がしやすい
  • インプットとアウトプットが鍛えられる
  • 好きなだけ質問ができる

講義がわかりやすい

クレアールは、合格に必要な要点だけを押さえた講義を提供しているので、無駄を省いたわかりやすい内容を目指しています。

さらに、クレアールの講義は1単元30分と細かく分かれており、「何を学習するのか」を明確にしてわかりやすさを追求しているのが特徴です。

「ポイントを押さえた講義動画がわかりやすい」という評判を見ると、このようなクレアールの特徴が受講者に伝わっていることが感じられます。

講義がわかりやすいことがクレアールのメリットの1つと言えるでしょう。

講義が視聴しやすい

どんなにわかりやすくクオリティの高い講義でも、あなたが視聴する時間がなかったら意味がありません。

クレアールは仕事が忙しい人でも十分な学習ができるようなシステムにこだわっています。

その一つは、最大2倍速までスピードアップして講義を視聴することができる倍速機能。

「講義動画の倍速機能が便利」と評判なのは、忙しくて学習時間が確保できない人たちが、この倍速機能を活用できていることが伺え出来ます。

講義が視聴しやすいことがクレアールのメリットということがわかりました。

教材が使いやすい

クレアール宅建通信講座で使用する教材は全てクレアールオリジナルです。

クレアールの合格ノウハウが詰まった「テキスト」「過去問集」「一問一答Webテスト」がセットになっているのが特徴です。

全て完全にリンクした内容にすることで、わかりやすく効率的に学習できる教材を目指しています。

また、使いやすさを追求するために、大手予備校のように分厚いテキストではなくシンプルにまとまったスリムテキストにしています。

「教材のボリュームがちょうどいい」「テキストはポイントが厳選されている」と評判な訳は、このような教材の特徴のおかげなのでしょう。

クレアールの教材についてはこちらの記事で詳しくご紹介していますので、ぜひご参考ください。

関連記事

クレアールで宅建学習をしたいと思っていても、使いやすいテキストなのかがわからないと躊躇してしまいます。 予備校に通うのと違い、通信講座は基本的に独学になるため、テキストや参考書はとても重要。苦手意識を感じてしまうテキストだと、宅建学習[…]

クレアールのテキストや参考書の評判は?口コミからわかるクレアールのメリットを解説!

スケジュール管理がしやすい

通信講座は通学制の講座とは違い独学で進めることになるので、学習スケジュールの管理が難しいです。

何をどの順番で進めれば良いのか迷ってしまい、時間だけが無駄に過ぎてしまうことが多々あります。

クレアールは、教材がまとめて届くのではなく、クレアールの日程に合わせて随時講義が配信されるシステムが特徴です。

その配信スケジュールに沿って学習すれば、基本的に試験当日まで迷いなく進めることができるというわけです。

「配信スケジュールで計画が立てやすい」という口コミから、このシステムが学習に役立っていることがわかります。

スケジュール管理しやすいところが、クレアールのメリットの一つと言えます。

インプットとアウトプットが鍛えられる

宅建学習では、講義やテキストで「インプット」、問題を解いて「アウトプット」をバランスよく行う必要があります。

多くの通信講座では一通り講義を受けてインプットした後に、問題を解くアウトプット学習に移ります。

これだと、一度覚えたことを忘れてしまう可能性があり、効率的に知識を定着させるのが難しいのです。

クレアールの講義の特徴はインプットとアウトプットをほぼ同時に行っていくこと。

講義で説明してインプットしたら、すぐに問題を解いてアウトプット力を鍛えていくことを目指しているのです。

「インプットとアウトプットを同時に進めるから知識が定着しやすい」という口コミから、このスピーディーなインプット→アウトプット学習により、合格を勝ち取れたという人が多いことがわかりました。

独学だとインプットばかりになってしまい、アウトプット学習が疎かになりがちです。

クレアールなら、自然とインプットだけでなくアウトプットも鍛えられることがメリットと言えるでしょう。

好きなだけ質問できる

宅建通信講座の場合、通学制講座のように直接講師に質問できないので、メールなどで質問できるサービスを用意しています。

クレアールもメール質問サービスを行っているのですが、回数に上限がなく、好きなだけ質問することができるのが特徴です。

宅建学習は範囲が広く難解なので、どんなにわかりやすい講義とテキストで学習しても、わからないことが必ず出てきます。

そんな時に好きなだけ質問できると、宅建学習はぐんとスムーズに、効率的に進められるようになるでしょう。

「質問回数に制限がないのが良かった」という口コミがあるように、実際にこのメール質問サービスはメリットの一つであることがわかります。

クレアール宅建通信講座が向いているor向いていないのはこんな人

クレアール宅建通信講座が向いているor向いていないのはこんな人

クレアールの評判を見ると、クレアールのこだわり特徴に対して、満足できている人が多く、合格に繋がっていることがわかりました。

クレアールの悪い口コミ評判、良い口コミ評判を参考に、クレアールのリアルなメリットデメリットを解説してきました。

クレアール宅建通信講座が向いている人、向いていない人をまとめると以下のようになります。

クレアールが合う人

  • とにかくわかりやすい講義を受けたい
  • 短時間で凝縮された講義を受けたい
  • 時間がないので倍速で講義を視聴したい
  • ポイントを厳選した教材がほしい
  • 最低限必要な内容の教材がほしい
  • スケジュール管理してくれる通信講座が良い
  • インプットだけでなくアウトプットを鍛えたい
  • たくさん質問しながら学習を進めたい

クレアールが合わない人

  • テキストが理解できるか不安
  • 対面で質問できないと不安

このように、口コミ評判を調べてみると、様々なタイプの人がクレアールの宅建通信講座に満足できることがわかりました。

しかし、クレアールが合わない人もいます。

クレアール宅建通信講座は、通学制の講座のように、テキストがわからなくても対面で質問することはできません。

これに不安を感じるなら、クレアールに限らず、通信講座が向いていないので、通学制の講座を検討しましょう。

結論!クレアールはメリットが多く効率よく学習できる宅建通信講座

クレアール(画像出典:クレアール

今回は、クレアール宅建通信の口コミ評判をまとめてご紹介してきました。

どんなに優れたサービスを提供している通信講座でも、実際に利用した人がどう感じるかが問題です。

クレアールが発信する情報だけを見ても本当のメリットデメリットはわかりにくいですが、口コミ評判を見ればリアルな情報がわかります。

クレアールの口コミを隅々まで調べてみたところ、ネガティブな意見はほとんどなく、良い口コミばかりでした。

具体的に、講義、教材、カリキュラム、学習ツール、サポート体制など、メリットが多いことがわかりました。

宅建士の目線で見ても、クレアールは効率よく学習できる魅力的な宅建通信講座だと感じます。

クレアールに興味をお持ちの方は、資料請求をして、さらに詳しい情報をチェックしてみましょう。

クレアールの詳細はこちら

>profile

profile

(名前:豆のとめ吉、年齢:20代後半、性別:女)
大学在学中(法学部)に「宅建」に独学で一発合格いたしました。
「法学部出身なら楽勝だったんでしょ?」確かに、全くの畑違いではありませんでした。
しかし、本番までは5ヶ月程度、さらに大学の期末試験とも重なり、使える時間は、通学時間や講義の空き時間などの隙間時間だけ…!そんな中、どうやって合格したのか…。
私の経験に基づき、「独学での宅建合格方法」をご紹介します‼

CTR IMG